【愛犬】一緒に食べられるケーキ「ベリーと豆乳のモンブラン」

7月に愛犬のエルが3歳の誕生日を迎えました。
今回は、昨年11月に6歳になったラムに購入したケーキと同シリーズ、コミフの「ベリーと豆乳のモンブラン」を購入してみました。

コミフ

”人には美味しく、犬には安心・安全”のキーワードのもとに開発された『コミフ』は、飼い主さんと愛犬がいっしょに楽しく食べられる食品です。
”食”をとおして愛犬とのコミュニケーションを育んでください。

ベリーと豆乳のモンブラン


帰り道に少し溶けてしまって形が崩れてるけど、おいしそう!
冷凍された状態で販売されているので、食べる数時間前に冷蔵庫へ移して冷蔵解凍しておきます。
カットしてみた断面はこんな感じ。

一般的なケーキと違うのは、生クリームやフルーツの甘い香りが全くしないです。
実際に食べてみると、前回の「さつまいもと豆乳のモンブラン」と同じで、甘さは全然なくて、とてもあっさりとしています。

与える量


221kcalのケーキなので、前回の「さつまいもと豆乳のモンブラン」よりやや少なめに与えることにしました。
前回は3キロで5分の1が適量と記載されていたので、今回は6分の1くらい。

うっすーくカットして、普段食べているフードと一緒にお皿に盛りました!

バースデーガール エル3歳


誕生日ではないけど、誕生日はまだ先だし、エルよりおねぇさんだけど、ラムも一緒にケーキを食べます。

楽しそうなエル♡

実食


最初にケーキを一口食べたあと、ドッグフードから食べることに決めたようです。笑
ラムは、一番おいしいものを先にバクっと行くので対照的ですね。笑
エルは美味しいものは最後に食べたい派なんですね。

高カロリーのおやつをあげたり人間の食べ物を与えたりするのは味も濃く、犬の健康を考えると肥満にもなってしまうので良くないですが、誕生日やクリスマス等、年に数回くらいなら特別な日のご飯として与えても良いかなぁと私は思っています。
同じ動物とはいえ、種族が違うわけだし、人間と同じものを同じように食べるってできないし、病気になってしまうので最低限の知識と管理は医師指揮して行っていくのが必要だけど、人も犬もねこも、みんな美味しい物食べたいもんね。安心して一緒にお案じものを食べられるっていうものがあったらいいよね。
犬用のご飯やケーキを購入したり、手作りしたりして、愛犬と一緒に家族として食事を楽しむのって本当に素敵だし楽しいよ!
記念日などに是非!!