100均

初ハーバリウム作りに挑戦してみたけど自己流で大失敗!!それっぽいけどなんか違うものが出来たよ!

結婚式準備中に存在を知った「ハーバリウム」!!
可愛い瓶の中に専用のオイルを入れて、その中に綺麗にバランス良くドライフラワーやプリザーブドフラワーを配置して蓋をする。
生花よりも断然長く楽しめるお洒落なインテリアで贈り物としても大人気!
とても流行っているらしい!
しかも、どうやら100均で売っている造花でも作れちゃうらしい。
という事で、私も人生初のハーバリウムを自分で作ってみました!!
結論から先に書きますと、私の初ハーバリウム作りは大失敗だったの!笑
でも、物作りはやっぱり楽しかったし、今後はちゃんと綺麗に可愛く作れるようになりたいと思ったので、ハーバリウムに必要なものと作り方をご紹介します!

ハーバリウムって何!?

ハーバリウム(herbarium)は、植物学において保存された植物標本の集積(植物標本集)を指す言葉である。
こうした標本になっているのは、植物の個体全体または部分である。
これらは乾燥処理が施され台紙に貼り付けられたもの(押し葉標本)が通例であるが、素材によってはアルコールや他の防腐剤に浸して保存されるもの(液浸標本)もある。
またいくつかの言語において「herbarium」は標本が所蔵されている建物や、所蔵するだけでなくそうした標本について調査をする科学的機関など、植物標本館を指す言葉でもある。
こうした施設としてのハーバリウムは、通常植物園や博物館の重要な部門として設置されている。
ハーバリウムにある標本は、植物分類学に置いて、分類群や類型を調べる参考資料として不可欠ものであるし、その標本がタイプ標本(基準標本)である場合は種の定義の基準であるためなおさらその重要度は高い。
また、インテリア装飾性の高いガラス瓶とシリコンオイルや流動性パラフィンなどを用いて、鑑賞目的で製作された植物標本もハーバリウムと呼ばれる。ハーバリウム – Wikipedia

もともとのハーバリウムというのは植物標本のことを指し、今流行っているガラス瓶に入った綺麗な観賞用のハーバリウムとはちょっと違うようですね。
上記の画像は一般社団法人日本ハーバリウム協会(JHA)の公式ホームページから引用させていただきました。
ちゃんと勉強したい人は、ハーバリウム協会のHPもチェックしてみると良いかもです。

一般社団法人日本ハーバリウム協会では、日本ハーバリウム協会の認定講師だけが作成できる協会専用のハーバリウム液があるそうで、それを使用した商品をハーバランドというそうです。
認定講師の資格取得もできるので気になった方はチェックしてみてください。

ハーバリウムの作り方

オイル

シリコンか流動パラフィン(ミネラルオイル)
ハーバリウムの専用オイルが売られているので専用のオイルを使用するのが一番良いと思います。
ハンズやロフトなどの実店舗やAmazonや楽天などネットでも買えますがややお値段高め。
流動パラフィン(ミネラルオイル)はベビーオイルにも使われていて安全性があり、比較的安価なので、ハーバリウムのオイルとして使用できるんだそう。

ハーバリウム作り挑戦で私が用意したのはいたって普通のベビーオイル。笑

初めて作るのでわざわざ専用オイル買わなくても流動パラフィン(ミネラルオイル)はベビーオイルにも使われているなら普通のベビーオイルでできるんじゃない?と思い、とりあえずベビーオイルを買いました。

ジョンジョンの方が好きなのだけれど、これはスギ薬局のオリジナルブランドで安いのだ!
しかもヒアルロン酸とアミノ酸配合。
ハーバリウムにヒアルロン酸とかは必要ないけど、自分にも使えるので実用的です。

お気に入りの瓶

自宅用に楽しむだけなら空になったジャムの瓶でOK!!
プレゼント用などの場合は、市販の瓶の方がおしゃれ。
口が大きめのものを選ぶと中に花材を入れるのが楽です。
私は100円ショップで小瓶を購入しました!

かわいいじゃん!と思って購入したのですが、瓶の蓋がコルクだという事が最大の大失敗だったと後々気付く!笑
コルクだとオイルが密閉できないのでしっかり閉まるタイプの蓋がついているものを選ぼう!!
密閉できる容器であることがポイント!

好きなドライフラワー、プリザーブドフラワー

100均の造花

造花は変にコーティングとかされていないものを選ぶと良いと思います。
私が買った造花は白っぽいコーティングがされていたので、オイルでコーティングが浮いて剥がれて汚くなっちゃった。
造花を選ぶ時のポイントとしては柔らかいものを選ぶと良いと思います。
かたいと瓶の中で形を整えるのが結構大変でした。
人は失敗から学ぶのだ。

ピンセット

私はピンセットを用意せず作ってみたのですが瓶の中で花材をうまく配置するのが結構難しいのであったら便利だと思います。

瓶の消毒
沸騰させたお湯で瓶を消毒殺菌すると完璧。
花を入れる
瓶の中に花を配置!少しずつオイルも入れます。
オイルを入れる

オイルで花が動いたり浮いてきたりするので少しずつ調整しながらオイルをたっぷり入れます。
プリザーブドフラワーなど軽くてすぐ浮いてきてしまう場合は粘度の高いオイルを使うと浮かずに固定できるそうです。
ハーバリウムの作り方ステップとしてはこれだけなので、簡単に作れちゃいます!!

初ハーバリウム完成


なんじゃこりゃ!!笑笑
イメージとは全然違う何かになりました。笑
コルクの蓋はオイルを吸い上げるし!!!

ハーバリウム作りのポイント!

・オイルは専用のものを使う!

・花材はドライかプリザーブドを使う!

・瓶の蓋は密閉できるものを選ぶ!

ハーバリウムを作ってみたい方、私の失敗をぜひ参考に、材料は専用のもので揃えましょう!
ハーバリウムいいなーと思って、結婚式用に何個かおしゃれなハーバリウムを作って飾りたいなーと思っていたけれど早くも玉砕。笑
今度また再挑戦して、次こそかわいいのを作りたいです!
私のような不器用さんには、Amazonでハーバリウムキットなどもあったのでそちらを使うのも手です☆
気軽に始められるキットも是非チェックしてみてね!