海外ドラマ

【Hulu】海外ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』シーズン4を日本最速配信!!DCコミックのクロスオーバーが最高!

Huluで8月1日から日本最速で配信が開始された海外ドラマ『FLASH/フラッシュ』のシーズン4!!!

ほんとテンション上がる。
一人で盛り上がりすぎて全23話を4日で観終えました!!!

フラッシュを見始めたのは昨年の今頃。

「スーパーガール」を観ていて、突然フラッシュのバリーが登場したのをきっかけに、気になって気になってどーしようもなくなりフラッシュも観始めました。笑

今ではスーパーガールにもフラッシュにもすっかりハマっています。
めっちゃ面白い。

フラッシュの設定やキャストの魅力、ストーリーが面白いというのはもちろんなのだけど、同じDCコミックからのドラマである「スーパーガール」や「アロー」など他の人気ドラマとのクロスオーバーがあるのですよ。
これがもう最高に高まる!!!

フラッシュをまだ観たことのない人もいると思うので、ネタバレなしでシーズン1から楽しく観られるように海外ドラマ『フラッシュ』とクロスオーバー作品の魅力を紹介したいと思います。

更に楽しく観られる関連作品も併せて紹介しますのでぜひチェックしてみてください。

海外ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』


THE FLASH / フラッシュ<フォース・シーズン>|ワーナー・ブラザース

あらすじ

幼い頃に母親を殺害され、その犯人として父親が投獄されてしまった過去を持つバリー・アレン。
幼いバリーは当時の捜査官、ウエスト刑事に引き取られて、その娘アイリスと共に育つ。
大人になり科学者となった彼は、CSIの科学調査員としてセントラル・シティの警察に勤務。
父親の無実を晴らすため、母親の殺人事件の真相を追る。
幼なじみのアイリスへの淡い恋心を抱きつつも。
そんなある日、実験室で粒子加速器が爆発し、巻き込まれたバリーはこん睡状態に陥いる。
長い眠りから覚めた彼は、自分に超人的な治癒力と、閃光 (=フラッシュ) がごとく、超高速で移動できる能力が備わっていること知り、“フラッシュ”として悪と闘うことを決意する。
胸に稲妻のマークが入った深紅のコスチュームを身にまとい、超高速で疾走しながら、自分の大切な人々を守りぬいてゆく。
FLASH/フラッシュ

キャスト

現在シーズン4まで配信されているので登場人物も多くなってきていますが、今回の記事ではシーズン1の登場人物のみのご紹介です。

バリー・アレン/フラッシュ(グラント・ガスティン)


https://warnerbros.co.jp/tv/the-flash/cast.html
主人公のバーソロミュー・ヘンリー・アレン。
セントラルシティ警察の科学捜査官。
一緒に育った幼馴染のアイリスが大好き。
目の前で母親が殺されて、しかも父親が犯人として服役中というヘビーな設定の中、バリーは明るく素直で優しい!
そして笑顔がめちゃくちゃかわいいんです!!
でへへへ〜って溶けそうに笑う顔とバリーの性格、どんだけキュートな青年なんだとキュンキュンします。
このドラマ、個人的に超高まりマックスの設定があります。
なんと、フラッシュは海外ドラマ「ARROW/アロー」と同一の架空世界を共有しているんです!!
スターリングシティではアローのオリバーが既に活動している。
そこにセントラルシティではフラッシュが誕生したという流れになります。
超絶興奮するでしょ!?
最初にも書いたけど、フラッシュの面白いところは「アロー」「フラッシュ」「スーパーパーガール」など他のヒーロードラマとの絡みがあるというところが超面白いしテンションが上がるんです。
個人的には、アイリスより「スーパーガール」のカーラの方がバリーと一緒にいる時の雰囲気が合うような気がしていて、好きなコンビです。

アイリス・ウェスト(キャンディス・パットン)


ジョーの娘。
バリーが引き取られたときからずっと姉弟のように過ごしてきて親友。
美人で優しく頭も良くて性格も良い!
しかし、個人的な意見ですがシーズン1から4まで観ていて、、、ちょっとうざい。笑
何だろう、ヒロインだから性格も良くて可愛くてって当たり前だしそうでないと逆に困るのだけれども、なんかしっくりこないこの感じ。なかなか払拭できずにいます。

ジョー・ウェスト(ジェシー・L・マーティン)


セントラルシティの刑事。アイリスの父。
11歳で母を亡くし父が殺人犯として逮捕されたバリーを引き取り男手一つでアイリスとバリーを育てた。

ハリソン・ウェルズ(トーマス・キャヴァナー)


S.T.A.R.ラボを起ち上げた超天才科学者。
粒子加速器稼働を主導し、その爆発事故によって失脚。
事故以来、車椅子。能力を得たバリーの助言者。
シーズン1からシーズン4まで一番変化の激しい天才です。笑
最初の頃とシーズン4を観終える頃にはきっと全く違う感情になっていますよ!!楽しみに!!
若干、イケハヤさんに似てるなぁとか思いながら観ている。

ケイトリン・スノー(ダニエル・パナベイカー)


S.T.A.R.ラボの科学者。
博識で美人、性格も可愛い。
ケイトリンの服装と髪型も好きで、毎回楽しみになってきます。
シスコとのやり取りや、ウェルズ含めた天才達のよくわからない科学的な会話が面白いです。
フラッシュをサポートするメンバーのオタク達に胸熱。

シスコ・ラモン(カルロス・バルデス)


S.T.A.R.ラボの最年少科学者で機械工学の天才。
陽気でお調子者の超オタク。
大好きですシスコラモン!!
シーズン1を見始めた最初の頃は冴えない感じだなーと思っていましたが、チャーミングでシーズンごとにどんどんいいキャラになっていく。
今では一番好きかもしれない。多分みんな大好きになるはず!!
アローでテレビドラマデビューし、俳優業の他に歌手としても大活躍しているそうです。

エディ・ソーン(リック・コズネット)


セントラルシティの刑事でジョーの相棒。
バリーが昏睡状態の時に異動してきてアイリスと交際。
めっちゃかっこいいよね!イケメンよ。
内容的に、ここではあまり多くは紹介しないでおこうっていう感じのキャラクターです。
シーズン1の中で結構重要ポジションのイケメンなので、気になる方はぜひドラマを観てみてね!

予告


The Flash Season 1 Trailer HD – October 7th 2014 – CW

クロスオーバーが盛りだくさん!事前に見ておくとFLASHがより楽しめる海外ドラマ!

クロスオーバーとは、別々の作品のキャラクターがその設定のまま他の作品に登場することです。
フラッシュを観ていて、アローも出てきて一緒に協力し合い敵をやっつける!みたいなことが何度となく観られるので、海外ドラマファンとしては猛烈にテンションの上がる楽しい回になるのです。

1・ARROW/アロー


アローに関しては以前書いたこちらの記事をご覧ください↓

もう3年も前の記事!
いまだにHuluではシーズン2以降が配信されないというあり得ない超ナンセンスな状況なのですが、Amazonプライム会員になると無料もしくは追加購入でちゃんと全話観られます!!現在はシーズン6まで。

上にも書きましたが、アローとフラッシュは別の作品ではありますが同一の架空世界の中での物語です。

実社会に例えると東京と大阪とか沖縄と北海道とかを私はイメージしています。

バリーがフラッシュの能力を手に入れてヒーローとして活躍できるようになったのは、アローであるオリバー・クイーンの助言があってこそ。

しかも、アローの中では絶対観られない、オリバーの戸惑いとかキュートな動きや表情がフラッシュでは観られるという感激!!!

2・SUPER GIRL/スーパーガール


スーパーガールに関しても以前記事にしたのでこちらをご覧ください↓

フラッシュを観始めるきっかけになったのがスーパーガール。
バリーとカーラの雰囲気がとても良くてフラッシュとスーパーガールのクロスオーバーが大好きです!!

3・glee/グリー

バリー役のグラント・ガスティンと、カーラ役のメリッサ・ブノワはなんとあの人気海外ドラマ『glee/グリー』で共演してたのです!!

フラッシュとスーパーガールのクロスオーバーで二人がミュージカルの世界に入り込んでしまう回では二人で歌うシーンもありめちゃくや良かった!

そしてなんとシスコ役のカルロス・バルデス、彼はミシガン州立大学でミュージカル演劇を専攻していたんですって!!

ミシガン州立大学のミュージカル演劇はスターキッドプロダクションというgleeのダレンクリスさんが設立したプロダクションが関わっていて超すごい場所らしいよ。

4・レジェンド・オブ・トゥモロー


こちらもDCコミックからの作品です。
フラッシュには、プリズンブレイクで有名なウェントワース・ミラーがレナードという悪役で登場するのですが、そのレナードと仲間達が主演のレジェンドオブトゥモローもフラッシュとのクロスオーバーで何度か出てきます!

レナード役のウェントワース・ミラーも超かっこいいです!!
プリズンブレイクでお兄ちゃん役のドミニクさんも一緒なのもなぜか安心感があり、そして笑えます。

超大型クロスオーバー!「インベージョン!最強ヒーロ外伝」

アロー、フラッシュ、スーパーガール、レジェンド・オブ・トゥモローのチームが力を合わせ、今シーズンの壮大なDCのクロスオーバーが始まる。
「Invasion!」というカルト的人気を誇るDCのクロスオーバーコミックからインスピレーションを得た本作は、制止不可能な宇宙人ことドミネーターが登場。スーパーエネルギーがみなぎる3話クロスオーバーには、4つの大ヒットDCTVシリーズからスーパーヒーローたちが結集する。
『ARROW/アロー』の第100話を含むなど、3夜にわたって非常に豪華な[ARROW/アロー」の世界こと“アローバース”が展開していく。
バリー・アレンとSTAR(スター)ラボチームはチーム・アローやレジェンド・オブ・トゥモローのチームと協力し、スーパーガールの助けを得ながら、地球の存亡を懸けた宇宙の脅威との戦いに挑む。
名高いコミック作家トッド・マクファーレンの描いたドミネーター像を基に、4作品のクロスオーバー「インベージョン!最強ヒーロー外伝」は最新の特殊メイクやCGを駆使し、ドミネーターに命を吹き込む。
インベージョン!最強ヒーロー外伝|ワーナー・ブラザース

巨大クロスオーバー大2弾「クライシス・オン・アースX」

「SUPERGIRL/スーパーガール」「ARROW / アロー」「THE FLASH / フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」による4作品のクロスオーバーエピソード「クライシス・オン・アースX」。
バリー・アレン(グラント・ガスティン)とアイリス・ウェスト(キャンディス・パットン)の結婚式でスーパーヒーローたちが集うが、アースXからの悪党たちに攻撃され、式は中断してしまう。
シチズン・コールド(ウェントワース・ミラー)、ザ・レイ(ラッセル・トヴェイ)、フェリシティ・スモーク(エミリー・ベット・リッカーズ)、アレックス・ダンバース(カイラー・リー)など友人の力を借りて、スーパーヒーローたちが一丸となり、これまでで最も手強い悪党たちに立ち向かう。
地球の強力なヒーローであるグリーンアロー(スティーヴン・アメル)、スーパーガール(メリッサ・ブノワ)、フラッシュ(グラント・ガスティン)、ホワイトキャナリー(ケイティ・ロッツ)が、各チームを率いて世界を救う戦いに挑む。
※アースXとは、ドイツが第2次世界大戦に勝ち、グリーンアロー、スーパーガール、フラッシュがヴィランとなっている世界。
クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝|ワーナー・ブラザース


巨大クロスオーバーのこの2つは、4作品が連動しているので超見応えがあります!!

スーパーガールを観ていて突然「続きはアローで…」と出てきたときはもう発狂レベルでした。

アメリカでは4夜連続放映だったらしくそれはそれは盛り上がったそう。
アメリカに住んでいたらこの興奮をリアルタイムで味わえたのかと思うと日本で暮らしていることを悔やんでしまう。

アロー・フラッシュ・スーパーガール・レジェンドオブトゥモロー、違う作品なのにそれぞれの繋がりがあるということも面白いですが、実はgleeで共演していたことや俳優になる以前のキャストのことなどを知ると更にドラマを楽しく観られるような気がします。

ドラマ自体が好きで他に何の作品に出ているかや、私生活には興味がないという人もいるかもしれません。

しかし、キャストそれぞれを調べて広く知り改めて作品を観るというのはまた違った見方ができるので私はすごく好きです。

皆様もぜひ、フラッシュを観てみてください!!
きっとDCコミックドラマ全部観たくなります!!

そして、猛烈にヒーロー能力が欲しくなります。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA