Apple

【Apple】MacBook Airにカバーは必要?クリアのハードシェルカバーをつけてみた【MacBook Air】

MacBook Airの持ち運び用低反発インナーケースの記事を書きましたが、今回はMacBook Air用のハードシェルカバーというものを買ってつけてみたので紹介します。
低反発のインナーケースと同じサンワサプライ株式会社の商品です。
同じ会社の商品とは知らずに購入したのですが、これはきっとMacBookユーザーの好みを調べ尽くして、計算して、商品開発・販売をしているとしか思えないですね。笑

MacBook Air用ハードシェルカバー

特長

  • パソコンの表面・底面をキズから守る薄型・高透明のハードシェルカバーです。
  • 薄くて丈夫なポリカーボネート製です。
  • 底面は4つの滑り止めパーツ付きです。

仕様・カラー:クリア
重量:約210g

対応機種

  • Apple MacBook Air 13.3インチ(M1、2020)
  • Apple MacBook Air 13.3インチ(2020)

MacBook Airにカバーは必要か?

必要なのかな?どうなのかな?笑
iPhoneもちゃんとケースに入れるし、クリアのものだとしてもカバーつけるじゃん?
落として角が欠けたり画面が割れたり、傷がつかないように大事に使いたいからですよね。
私は、それと同じでMacBookにもカバーをつけた方がいいかもしれんな!と思ったわけです。
さすがにMacBookを携帯のように地面に落としはしないと思うけど、気をつけててもひょんなことでMacBookの上に何かを落とすことはあるかもしれないし、めちゃくちゃ大事にしたくて傷つけたくないので。
とはいえ、カバーをつけてせっかくこのかっこいいMacBook Airの外観が損なわれるのは嫌だと思ったので、クリアケースを買ってみました。

装着しても薄くていい感じ


わかる?笑
公式サイトの画像が一番わかりやすいので引用しますね。
全体

側面

重さも薄さも、さほど変わらないです。
低反発インナーケースにもちゃんと入る。
でも、MacBook Airのサラサラな質感がこのカバーによってツルピカに変わるので、見た目的にはちょっと微妙かもしれないですが、持ちやすさは格段に良くなりました。

カバーの気になるところ

MacBook Airを開いた時、100度くらいまではスーッと開きますが、酵素のあたりで一旦クッと止まります。
なんだ?と思って、カバーを外して全開にしてみましたが普通にスッと全開に開くので、カバーをつけたことによって若干引っかかってるんですよね。
ぐいっと押すとグォンと全開になります。
無理に開くのは多分良くないと思うので、勢いよく開いたりしないように、わりと弱い力で無理なく開くところまででストップして使っています。
結構気になっているのですぐカバーを外してしまうかもしれないですが、代わりのカバーも今はまだないので、とりあえずはこのクリアカバーでしばらく使ってみます!
Amazonを見たら、花柄とかボタニカル柄とか可愛いデザインのカバーがたくさんあったので他のカバーももしかしたら買って使ってみるかもしれません。
引っ掛かるのはもしかしたら、「たまたま私が購入したものがそうだった」というだけかもしれないので、もし同じカバーを使っている方がいたら、全開にするときの感じとか教えてくれると嬉しいです。
Amazonだと1,854円で購入できるので家電量販店よりも少しだけお得に買えます。
あまりにも引っ掛かりが気になったら外すか、他のカバー買うので、もし使いやすくて可愛くておすすめのカバーがあったら教えてください!