ブログ

シルバーアクセサリー作り体験に行ってきた!

JIMINのVLOGを見て「私もそれ欲しい」って思ったので、早速シルバーアクセサリー作り体験に行ってきました!!
今回私がシルバーアクセサリー作りでお世話になったのは、「シルバーアクセサリー工房a.w.s清澄白河店」さん。
綺麗な店舗内にはいろんなアクセサリーが展示されていて、二人席が4席くらいかな、結構ゆったり座れる感覚で配置されていました。
何を作るか、どんな質感にするか、文字入れなど最初から決まっていなくてもその場で相談しながら決められるし、作業に関してはスタッフさんが丁寧にわかりやすく教えてくれて、アドバイスとかもしてくれます。
優しいサポートのおかげで初めてのシルバーアクセサリー作り体験、めちゃくちゃ楽しく工作することができました!!
私が作ったのはバングルとネックレスの2点です。
今日の記事では、どうのようにしてバングルとネックレスプレートを作っていくのかという作業工程・完成品・料金・感想をまとめますので、シルバーアクセサリー作り体験が気になっている方は参考にしてみてください。

シルバーアクセサリー作りの体験工房 a.w.s清澄白河店

“大切な人と一緒に作るペアリング”
“家族にサプライズのプレゼント”
“自分だけのオリジナルアクセサリー”など 特別なシルバーアクセサリーを作りませんか?
お一人様も大歓迎!サポートスタッフと一緒にシルバーリングやバングルなど楽しく手軽に手作りいただけます!
a.w.sは創業25年のジュエリー工房が開催する『手作り体験』専門の工房です。
年間1万人超のお客様にシルバーアクセサリー&指輪作り体験をお楽しみいただいております!
a.w.s清澄白河店HPはこちら

体験記

作業する場所はこんな感じ。

綺麗だしオシャレだし、テンション上がりますよね。

1.何を作るのか・質感・サイズ・刻印を決める!

バングルと言ってもいろんな種類、サイズ、質感がありました!!

レギュラーバングルとワイドバングルがあって、個人的にはその中間の幅がいいなと思って聞いてみましたが、幅に関しては流石にどちらかしか選べないとのことでした。笑
レギュラーだと細い感じがしたので私はワイドバングルにして、ツヤありを選択。
表面の加工は、ジミンと同じのがいいなーと思っていたので、ハンマーで叩いて模様をつけていく「つち目加工(+500円)」をすることにしました。
バングルだけではなくて、ネックレスプレートも同じ感じで作ったらかわいいなと思って、急遽ネックレスも一緒に作ることにしました!
ネックレスプレートもバングルと同じ幅のレギュラーとワイドから選べます。

2.刻印からスタート!

刻印を入れる場合は、模様を入れたり艶を出す作業の前に行うそうです。
最初は、刻印なして超シンプルなのがいいかなと思ったのですが、せっかくなのでイニシャルを入れることにしました!

練習用のプレートと台を用意してくれます。紙の上に刻印する文字を書きます。

刻印できるのはアルファベットと数字、記号で、アルファベットは書体も幾つかから選べます!

練習した時は上手くできた感じあったんだけど、本番打ってみたら完全にズレました!笑
やり直したい!って思ったんだけど、こういうのも自分で作らないとずれたりとかもしないからまぁいっか!って思い直して、「ちょっとずれちゃいましたー」って見せたら、「何か記号入れたらどうですかー」ってアドバイスしてくれて!!
☆を入れてみました。

ナイスアドバイスで本当ありがたかったです!!
バングルの方は刻印なしにしたので次の工程へ進みます。

3.ツヤを出すために磨く


艶出しの作業は機械を使って磨いていきます。
研磨機をプレートに当てると一瞬でツヤっと、キラッとするので「おぉぉぉぉーー!」ってなります。
大体2往復くらいで良いそうで、この時結構ムラができてしまうのですが、この後ハンマーで模様を入れて、さらに磨く作業もあるので気にしなくて大丈夫です!
サラッとした質感だったプレートが、ツヤっとしました!

4.つち目加工


キタキタきたー!ジミンがコンコンコンコンやってたやつ!笑
ハンマーは大きい面で軽く叩くと細かい模様ができ、強く叩くと大きな模様が作れるそうです!!!
ネックレスプレートは小さいので軽く、バングルは強く叩くことにしました。
まずはネックレスプレートから。
コンコンコンコン超集中です。
半分できたとこ!

いい感じだよね!!
次はバングル。
バングルはコンコンコンコンしてるとどんどん沿ってくるんですけど、ハンマーで打ちづらくなったら手でグッと戻しながらできます。
コンコンコンコン、これかなり楽しかったです。

ただ単にコンコンしているように見えて、意外とどこを目掛けて打ち込むか、どう模様入れるかってみながらやってるんですよ。
ちなみに、ここで少し宣伝を挟ませていただくと、私が着ているTシャツはsappori BLOGのオリジナルTシャツです!!
オリジナルグッズの売上は、犬猫の保護活動をしている団体に寄付をしています。
Tシャツだけではなくトートバッグやタンブラー、パーカーなどいろんなアイテムがあって、最近新デザインも追加したのでよければチェックしてみてください^^
sappori BLOGオリジナルグッズの販売はこちらをクリック
つち目加工が出来上がったら次です!

5.磨く!

さっきは機械で磨いたのですが、今度は布みたいなので擦って磨いていきます!

布の両面が真っ黒になるくらいまで磨いてくださいとのことで、結構磨きます!!
手が黒くなるのでお手拭きを用意してくれます!親切ー!
汚れが気になる人は自分でもウェットティッシュとかを用意していくとより安心だと思います。

ね、真っ黒でしょ!!
でも、ピッカピカになっていくのが気持ちいです!!
最初はただのシルバーの棒だったし、質感もサラサラしていたのに、どんどん輝いてくの。
めっちゃ楽しいし、感動しちゃうレベルです。
ここでちょっとバングルにも刻印を入れたくなって、勝手にコンコン入れちゃいました。笑
ネックレスに入れたのと同じ星の刻印をバングルの端っこにひとつ☆
ワンポイントで可愛いです。

6.腕の形にする!

ジミンのVLOGでも出てきたあの木の腕!!
腕に見立てた木を使って、プレートを曲げていきます。
これが結構硬くて、グッと力を入れて形を作っていきます。

先っぽの方は手では無理なので、木のハンマーで木の腕に打ち付けて形を沿わせていきます!

先端部分はスタッフの方が最終調整もしてくれるので上手くできなくても大丈夫です!
私は「上手ですねー」って褒めてもらえて嬉しかったです。

7.ネックレスにつける天然石とチェーンを選ぶ

これは完全に私の気まぐれオプションです。
ネックレスには革紐が付属しているのですが、+料金でシルバーチェーンを追加することができます!

そして、+300円で天然石も1つ、つけることができます。

影が入っちゃってごめんね。笑
私は40cmのシルバーチェーンと、ラピスラズリにしました!

完成!!


初めてにしてはかなりいい感じのアクセサリーが作れたと思って大満足です^^

料金

バングルとネックレスで合計10,800円でした!!
詳細も載せておきますね!
バングル
・ワイドバングル Sサイズ ¥6,700
・加工(つち目) ¥500

ネックレス
・バープレート 小 ¥1,900
・加工(つち目) ¥200
・シルバーチェーン ¥1,200
・プレート用天然石チャーム ¥300

アクセサリー作り体験の感想

率直に、面白かった!!
1時間の間に2つも作れたので満足感も高いし、一つ一つの作業自体もそうなんだけど、どんどんそれっぽくなっていく過程が嬉しいし楽しい。
嬉しくて楽しくて、ちょっとハマりそうな感じ。
また行きたいです。今度はピアスとかリングとかを作ってみたいです。
リングは素材選択に真鍮が加わるのでゴールドカラーも作れるんです。

個人的にはゴールドカラーの方が好きなので、リング作るなら絶対真鍮ですね!
ワイドリングでつち目加工とかかっこいいと思うー!!
何か一つの目の前の対象に集中するというのは、今この瞬間を大切に生きることに繋がります。
今この瞬間の積み重ねが、5分後の自分、半年後の自分、3年後、5年後と自分の経験や知識、糧になって人生を創っていくので、今この瞬間を意識することの大事さを、私は「シルバーアクセサリーを初めて作ってみる」という経験からも改めて感じられました。
一人で体験をする人、友達同士でする人、カップルでお揃いを作る人、親子でそれぞれの工作を楽しむ人、いろんな人が来られるそうで、「はまりそう」って多くの人が言って、笑顔で帰るそうです。
なんか、自分自身や大切な人のためにアクセサリーを手作りする場所っていうだけではなく、新しい趣味や仕事が生まれる場所でもあるし笑顔になれる場所でもある。
めちゃくちゃ素敵な場所ですよね。
皆様もぜひ、オリジナルアクセサリー作りの体験に行ってみてはいかがでしょうか。
体験の詳細や予約はa.w.sの店公式サイトからできます♪

a.w.s清澄白河店HPはこちら
JIMINが最後に塗ってもらっていた薬は、多分変色防止の薬ですよね。それはこちらの工房では塗っていないです。
シルバーアクセサリーなので、温泉とか以外は基本的につけっぱなしにできるし、毎日使うのであればそこまで変色を気にする必要はないと思います。
もししばらく使わないとか保管しておく場合は、空気に触れないように保管した方が黒ずみ防止に効果的です!
Amazonだとこういう感じで変色防止のコーティング剤があるので、変色が気になる人は塗っておくと安心だと思います。

あとは、こまめに磨くっていうのもずっとピカピカの輝きをキープできる方法ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA