Amazon

なんのゲームが好き!?牧場物語 やすらぎの樹【ネタバレ注意】

こんにちは。ゲーム大好きインドア派サッポリです。

今回は、私が一生大好きであり続けるであろうゲーム「牧場物語」をご紹介します。

寝る間も惜しんでハマってしまうほど楽しい。

牧場物語ってどんなゲーム?

『牧場物語』(ぼくじょうものがたり)は、パック・イン・ビデオ(現・マーベラス)から1996年8月6日に発売されたスーパーファミコン用シミュレーションゲームである。
現在に至るまで続く牧場物語シリーズの第1作となった。Wikipedia

牧場物語の一番最初は1996年、スーファミ用に発売されました。価格は7,800円。

その後はゲームボーイや64、プレステって流れでどんどんソフトが出まして、今はWiiやDS、3DSでもでてますね!

私が一番最初にプレイしたのが初期のプレステ時代だったと思う。私の母も、激ハマりして牧場物語めちゃくちゃやり込んでいました。笑

牧場物語ってどんなゲームなの?っていう人もいると思うのでゲームの内容を簡単に書きますね。

動物を育てて卵やミルク、羊毛とかがとれるので、そのまま販売することもできるし、卵をマヨネーズにして売ったり、ミルクをチーズにして売ったり、羊毛をマフラーや服にして出荷することで、酪農での収入を得られます。街の住人にプレゼントしたりもできます。

畑では、季節ごとの作物の種を蒔いて育てて収穫し出荷、農業の収入を得られます。得た収入は、新しく動物を迎えるために使ったり、動物の餌を買ったり、家や小屋の修繕をしたり色々使えます。

こんな感じで牧場経営をしながら、街の人たちとの交流やイベントがそれぞれのシリーズで用意されています。

街に住む後尾と候補のキャラクターと仲良くなって結婚するイベントが発生したり、収穫祭とか、花火大会とか、季節のイベントもありますよ!

牧場物語は、いろんなシリーズが販売されています。牧場物語なので牧場経営は変わらないですが、ストーリーは全然違うし、作物の種類とかキャラクターの風貌、街のテーマとかもどれをやっても面白いです。

私が一番ハマってやり込んでいるのは「やすらぎの樹」です。

これはもう、本当に傑作だと思う。

牧場物語やすらぎの樹

女神様が住むという大きな樹のある島へやってきた主人公。
その樹は枯れ、女神様は消えてしまい、島は力を失っていました。

「女神さまを助けるために力を貸して欲しいの!」
コロボックルと共に、虹を渡り希望の苗を植えましょう!
大地を耕し、人や動物とふれあい、 友情や愛情を育み、家族と力をあわせましょう。
そうして再び大樹がよみがえったとき、 女神様はきっと…微笑を取り戻すでしょう。

「牧場物語やすらぎの樹」はWiiのソフトです。

私はもともとWiiで遊んでいて、WiiUを購入したときに今まで遊んだデータを移行して引き続き遊んでおります!

主人公が選べる

公式HP
主人公の性別が選べるって楽しいですよね。最初から2周することを考えてしまうよね。

基本は畑を耕す事から始まり、種を購入して種まき、水やり、数日後に収穫、収穫した作物は自分で食べてもいいし出荷してもいいし、料理を作ってもいい。

鶏から卵をとって、牛からはミルク、羊からは羊毛、それらの作物もマヨネーズやチーズに加工して出荷したり料理に使ったりできます。

お金がないときは魚釣りをして釣れた魚を出荷するか、町でアルバイトもできます。

お金が貯まったら動物も増やせるし家も大きくできる、新しく土地を買うこともできます。

あぁ、なんて楽しいの牧場物語。

目的もちゃんとある!

女神様とコロボックル。かわいいよかわいすぎるでしょ。

大樹にいる女神様が島を守っているというストーリー設定です。

しかし、島の大樹が枯れてしまって女神様がいなくなってしまい、コロボックルもそれぞれいなくなってしまった。

しかし、主人公の夢の中に助けを求める女神様が出てきます。

そしてコロボックルを目覚めさせるというか、探すというか、コロボックル達と協力して最終的には枯れてしまった大樹をもとにもどして女神様を助けるっていう感じです。

ネタバレすみませんですが、「牧場物語ってのんびり農業とか酪農やってずっと同じ作業してて何が楽しいの?」っていう人もいるので、ちゃんとゲームのストーリーもあって、目的もあるんだよ!っていうのを少し伝えたかったのです。

コロボックルは島のあちこちに眠っています。一人ずつ探して、目覚めさせることができると、ゲームを進めていく上で重要なヒントを教えてくれたり、次の目的達成のために必要なものや行動を教えてくれます。

やすらぎの樹のコロボックルは、時々歌って踊ります!

それがもうねぇ、超絶かわいいです。癒される。まさにやすらぎです。

ゲームを進めていくと結婚もできる

主人公の性別を決めてゲームを開始するわけなんだけど、牧場を始める島があって、町があってたくさんの住民達が登場します。

町の広場で開催されるフリマが月1であったり、収穫祭とかいうお祭り的な行事もあります。町ではお買い物もするし、ほかの島に行けたりもするし、町には結構頻繁に行きます。

町の住民の中には将来の結婚候補もたくさんいるんです!!

好感度をあげるために狙った子の好物をプレゼントしたりー、デートしたりー、もうね、キュンキュンですよ。キュンキュン。笑

ちなみに私は女の子を選択しゲームを進め、チハヤ君と結婚しました♡

そして、さらにすごいのが、子供も産まれるんですこのゲーム!

主人公が、牧場経営を始めて、結婚して子供ができて、島の大樹を復活させて女神様を助けるというのが前提ではありますが、その「子供を旅立たせる」というところまで進んだら、ゲームクリアになります。エンドロールもちゃんと流れます。

驚きなのはこのあと。

生まれた子供で新しくゲームを始めることができる!

ゲームの中で結婚して、子供が生まれるっていうだけでもすっごいのですが、さらにすごいのは、子供が旅立ったあと!

旅立った先で、今度は子供を主人公にしたゲームがスタートするんですよ!!

その子供の家に、両親からの手紙が届いたりもするんですけど、その両親っていうのは私が前に操作していた主人公とその結婚相手からの手紙!かなり凝ってるゲームなんです!

細かいとこまで手を抜かない!!まじでさすがですよマーベラスさん!!!

牧場物語って超すごくないですか?!超興奮する。

永遠に遊べるゲーム!!終わらない!終われない!終わりたくない!笑

皆様もぜひぜひぜひ、かわいいキャラクターでほのぼの牧場ライフを楽しんでみてください!大好きな牧場物語やすらぎの樹のご紹介でした!