【本】『くり返し読みたい般若心経』で般若心経を学ぶ

突然ですが、みなさんは感情に振り回されてしまうことはありますか?
心がざわついたり、なんかもやもやしたり、怒りがおさまらなかったり、悲しかったり寂しかったり、事象はさまざまだと思いますが、自分に起こった何かしらの出来事によって感情が湧き上がり、「感情を抑えられない!」とか「コントロールできない」とか自分をうまく生きられなくて苦しいときってありますよね。
そんなときは、ぜひ般若心経に触れてみることをおすすめします。
今日は、誰でも気軽に般若心経が学べる本、『くり返し読みたい般若心経』を紹介します。

『くり返し読みたい般若心経』

般若心経は、思い込みや余計なこだわりを捨てて、幸せになるためのお経。
難しそうに見えるその教えを、日常的なエピソードを挙げながらわかりやすく解説します。
心を癒す言葉を、やさしい日本画とともに楽しめる1冊です。

般若心経全文

般若心経というのは、お釈迦様が35歳で悟りを開き、亡くなるまでの間に弟子たちに口伝した教えをまとめたものです。
262文字の中に、この世の理、物事の本質が見えてきます。

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
(ぶっせつまか はんにゃはらみた しんぎょう)
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空
(かんじざいぼさつ ぎょうじんはんにゃはらみったじ しょうけんごうんかいくう)
度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空
(どいっさいくやく しゃりし しきふいくう くうふいしき しきそくぜくう)
空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相
(くうそくぜしき じゅそうぎょうしき やくぶにょぜ しゃりし ぜしょほうくうそう)
不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中
(ふしょうふめつ ふくふじょう ふぞうふげん ぜこくうちゅう)
無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
(むしき むじゅそうぎょうしき むげんにびぜっしんい むしきしょうこうみそくほう)
無眼界 乃至無意識界 無無明亦 無無明尽
(むげんかい ないしむいしきかい むむみょうやく むむみょうじん)
乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得
(ないしむろうし やくむろうしじん むくしゅうめつどう むちやくむとく)
以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故
(いむしょとくこ ぼだいさつたえ はんにゃはらみったこ)
心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想
(しんむけいげ むけいげこ むうくふ おんりいっさいてんどうむそう)
究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故
(くうぎょうねはん さんぜしょぶつ えはんにゃはらみったこ)
得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多
(とくあのくたらさんみゃくさんぼだい こちはんにゃはらみった)
是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪
(ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ)
能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪
(のうじょいっさいく しんじつふこ こせつはんにゃはらみったしゅ)
即説呪日 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
(そくせつしゅわっ ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい)
菩提薩婆訶 般若心経
(ぼじそわか はんにゃしんぎょう)
仏説摩訶般若波羅蜜多心経
(ぶっせつまか はんにゃはらみた しんぎょう)
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空
(かんじざいぼさつ ぎょうじんはんにゃはらみったじ しょうけんごうんかいくう)
度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空
(どいっさいくやく しゃりし しきふいくう くうふいしき しきそくぜくう)
空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相
(くうそくぜしき じゅそうぎょうしき やくぶにょぜ しゃりし ぜしょほうくうそう)
不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中
(ふしょうふめつ ふくふじょう ふぞうふげん ぜこくうちゅう)
無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
(むしき むじゅそうぎょうしき むげんにびぜっしんい むしきしょうこうみそくほう)
無眼界 乃至無意識界 無無明亦 無無明尽
(むげんかい ないしむいしきかい むむみょうやく むむみょうじん)
乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得
(ないしむろうし やくむろうしじん むくしゅうめつどう むちやくむとく)
以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故
(いむしょとくこ ぼだいさつたえ はんにゃはらみったこ)
心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想
(しんむけいげ むけいげこ むうくふ おんりいっさいてんどうむそう)
究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故
(くうぎょうねはん さんぜしょぶつ えはんにゃはらみったこ)
得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多
(とくあのくたらさんみゃくさんぼだい こちはんにゃはらみった)
是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪
(ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ)
能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪
(のうじょいっさいく しんじつふこ こせつはんにゃはらみったしゅ)
即説呪日 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
(そくせつしゅわっ ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい)
菩提薩婆訶 般若心経
(ぼじそわか はんにゃしんぎょう)

最初は読めない漢字もあるし、すらすらと読むまでにはある程度の時間がかかります。

心安らぐ62の言葉

『くり返し読みたい般若心経』では、般若心経の中の62個の言葉の意味や解釈を臼井治さんの水彩画と共に描かれています。

62の言葉は、第一章から第五章までで、般若心経にまつわる言葉などのコラムも描かれています。
中身を全部書くのはできないですが、記録という意味でも各章の紹介と、単語の簡単な意味だけ書きておきます。

第一章 ありのままを観る

  • 観自在 「物事を自由に観る」
  • 菩薩 「人の苦しみに寄り添う」
  • 行 「背伸びせず、着実に生きる」
  • 行深 「極端に走らない」
  • 般若 「足るを知るという智慧」
  • 波羅蜜多寺 「全てを受け入れる心が、安らぎを生む」
  • 照見 「物事の本質を見る」
  • 空 「本質的には実態がなく、常に変わり続けるもの」
  • 五蘊皆空 「身心の変化を受け入れる」
  • 度一切苦厄 「こだわらなければ苦しまない」
  • 第二章 「空」を知る

  • 舎利子 「学びを大切に」
  • 色 「肉体や物質は変化し続ける」
  • 色不異空 「変化を嘆かない」
  • 空不異色 「思いが形になる」
  • 色即是空 「人間も変化し続ける」
  • 空即是色 「見え方は自分の心次第」
  • 受 「刺激を素直に受け止める」
  • 想 「感じる事を大切に」
  • 行 「「する」も「しない」も一つの行動」
  • 識 「判断も考えも日々移り変わるもの」
  • 亦復如是 「手にしたものも、全て空である」
  • 舎利子 是諸法空相 「どんなものにも実態はない」
  • 不生 「何もないところから生まれることはない」
  • 不滅 「何かが消えるということはない」
  • 不垢 「汚れていると決めつけない」
  • 不浄 「絶対的なきれいさなど、存在しない」
  • 不増 「増やすことにこだわらない」
  • 不減 「減った分だけ得るものがある」
  • 第三章 こだわりを捨てる

  • 是故空中無色 「とらわれなければ、苦しまない」
  • 無受想行識 「心の動きに振り回されない」
  • 無眼耳鼻舌身意 「感覚器官にとらわれない」
  • 無色声香味触法 「万人に共通する感覚はない」
  • 無眼界乃至無意識界 「価値観へのこだわりを手放す」
  • 無無明 「無知や愚かさは存在しない」
  • 亦無無明尽 「尽きることのない無知も受け入れる」
  • 乃至無老死 「老いや死も実態はない」
  • 亦無老死尽 「老いや死が尽きることもない」
  • 無苦集滅道 「一つの教えに偏らない」
  • 無智亦無得 「「わかっている」と思い込んでいるだけ」
  • 以無所得故 「何も持たないことが幸せ」
  • 第四章 何にもとらわれない

  • 菩提薩埵 「正しい道を歩む」
  • 依般若波羅蜜多故 「教えを実践すれば豊かな心になる」
  • 心無罣礙 「心のわだかまりを取り除く」
  • 無罣礙故 「澄んだ心の状態で、今と調和する」
  • 無有恐怖 「失うことを恐れない」
  • 遠離一切顛倒夢想 「本末転倒した妄想から離れて」
  • 究竟涅槃 「煩悩を消し去る」
  • 三世諸仏 「過去にも現在にも未来にも佛さまはいらっしゃる」
  • 依般若波羅蜜多故 「正しい道を歩むことこそが修行」
  • 得阿耨多羅三藐三菩提 「試練の先に安らぎがある」
  • 第五章 安らかな心に

  • 故知般若波羅蜜多 「感謝を忘れないことも修行」
  • 是大神呪 「心を磨く掛け声」
  • 是大明呪 「言葉ひとつで相手に寄り添う」
  • 是無上呪 「言葉に重みを」
  • 是無等等呪 「ありのままの言葉で」
  • 能除一切苦 「日々の積み重ねが、苦しみを除く」
  • 真実不虚 「真理を理解し、今を全力で生きる」
  • 故説般若波羅蜜多呪 「焦らず、智慧の完成を目指す」
  • 羯諦羯諦 波羅羯諦 「共に手を取り合って進もう」
  • 波羅僧羯諦 「互いを認め合って進もう」
  • 菩提薩婆訶 「苦難を乗り越え、彼岸に至る」
  • 般若心経 「平安あれ」
  • それぞれの言葉のストーリーや解釈が気になる人は、Amazonで買って読んでください。
    Kindle版はなさそうで単行本のみだと思います。

    『くり返し読みたい〇〇』


    シリーズ化されていて、ブッダのことや禅についても学べるので、全部揃えて勉強したいですね。
    私は宗教の話をしたいのではありません。
    人間として生きている中で、いろんなことが起こりますよね。
    ですが、表面的な出来事や物質的なものだけを見ていると自分を見失ってしまう。
    物事の本質を見て生きていきたいと思ったので、色々と勉強しています。
    視野を広げる、視座を高く持つというのは本当に大事なことで、それに気づく、それを意識するだけでも変わってきます。
    みなさんもよかったら般若心経を聞いたり、唱えたり、意味を知り、情景を思い浮かべたりして知識を深めていってみてください。

    私がよく聞いている般若心経のYouTube動画貼っておきますので興味があれば聞いてみてください。