レジャー

日本初上陸!ぶっ壊しルーム『REEAST ROOM』に行ってきたよ!破壊しまくってストレス発散しよう!!

先日、一度も目が覚めることなく4時間も続けて眠ることができて猛烈に感激しておりますサッポリです、みなさまこんにちは!
極度のストレス状態が続いていて、寝ることもしないであれこれ動き続けている日々だっったので、本当に久しぶりに寝ることができました。
寝るというのもストレス緩和にとても良いらしいですが、今回は「日本初上陸のREEAST ROOMというぶっ壊しルームに行って、物を思いっきりぶっ壊しまくって、盛大にストレス発散をしようよ!!」という記事です。

あなたには、人でも物でも出来事でもなんでもいいですが、「どうにもならない感情、収まらない悲しみや苦しみ、怒り、できることならボッコボコのぐっちゃぐちゃにして抹殺したい何か」はありますか?

その悲しみや怒り、苦しみ憎しみ、感情や思考全て、溜まりに溜まっている苦痛ストレス全てを安心して放出・解放できる場所はありますか?

いずれ感覚が変わるので悲しみも怒りも変化するんですけど、わーっていう時は先の事は負の感情しかなくて大丈夫になれるなんて思えないから、感情を出す場所が無いと、かなりキツいんですよね。
そのうち殺人犯の気持ちも理解できるようになってきて、殺人計画を立てるようになります。
それが最高に面白いんですけど、そうなってくるとわりと人生に支障が出初めてくるので、なにかこの行き場のない感情を出せる方法、なんとかストレスを発散できるいい方法はないかと検索しまくっていました。

そんな時に「これだ!」と思ったのが、今回ご紹介する日本初上陸の新感覚アミューズメント店/カフェ『REEAST ROOM』です!!

「ぶっ壊しルーム」と呼んでいます。
もうね、最高なの。

海外では結構前からあってメジャーらしいのですが、日本初上陸ということで興味津々興奮もストレスもMAXで行ってきました!!

この空間では、怒りも悲しみも苦しみ憎しみも感情の全てを、湧き起こる破壊衝動に身を任せるべし!!

REEAST ROOM(リーストルーム)に行ってきたよ!!

『REEAST ROOM(リーストルーム)』ってどんなお店?

「やってはいけないことを、より楽しく、よりFUNNYに!!」

「REEAST ROOM(リーストルーム)」とは「Release Of Beast=野獣の解放」という語源から来ております。
「本能的自我を表現する空間」というコンセプトの元、“やってはいけないことができるテーマパークの創造”をビジョンに掲げ、現在は物が壊せる【BREAK ROOM】、壁いっぱいに自由に落書きができる【FREE ART WALL】、暗闇で物が壊せる【NEON SMASH】、斧が投げれる【AXE THROWING】、クロスボウが撃てる【CROSSBOW HUNTING】、誰でも交流できるカフェ&バー【REEAST ROOM BASE】の6つの新感覚エンターテイメントが1つの施設で体験することができます。今後はビジョン実現を目指し、「やってはいけないことができる空間」を創造し続け、世の中の人たちにワクワクとシゲキを提供する触媒として存在し続けます。

REEAST ROOM(リーストルーム)でできること

リーストルームの素敵サービスは、物を壊せるブレイクルームだけではなく様々なサービスがあって自分にあった「本能的自我」の表現・解放ができちゃいます。

1.BREAK ROOM:物を思う存分ぶっ壊せる

私は完全に暴れまくってぶっ壊しまくるためだけの目的で行きました!

内に秘める野獣の心を解放。
「やってはいけないこと」をする刺激と圧倒的な爽快感
BREAK ROOM(ブレイクルーム)とはその名の通り、物をぶっ壊すことができる空間・サービスです。2008年にアメリカで始まったこのサービスは今や全世界で展開されており、日本ではREEAST ROOMが日本初上陸という形でオープンさせました。
部屋内にあるバットやハンマー・バールといった様々な武器でお皿や瓶、電子レンジなどの家電を思いのままにぶっ壊すことができます。国内外で活躍するアーティストの方々が内装を手掛け、そこに散らばる瓦礫も相まって、まさにフォトジェニックな空間になっています。
BREAKROOM | 新感覚アミューズメント/カフェ REEAST ROOM(リーストルーム)

2.FREE ART WALL:壁いっぱいに自由に落書きができる

ブレイクルームに行く通路の壁面いっぱいに描かれていて、そこを通るだけでもキラキラしていてすっごいワクワクしました!

内に秘める自我を解放。
壁に自由に何でも落書きし、表現してください。
FREE ART WALL(フリーアートウォール)とは、普段やってはいけないとされている「落書き」を思いっきり楽しむことができるサービスです。
浅草店ではブラックライトに照らされた通路の壁に、光る蛍光塗料で落書きをすることができます。
池袋店では、屋上に設置された高さ2mほどの壁に思いっきり落書きをすることができます。
また4Fから屋上に通ずる階段にも直接落書きが楽しめる内容になっています。
子どもの頃に壁に落書きをして親や先生に怒られた記憶を思い出しながら、圧倒的な背徳感と解放感を手に入れてみてはいかがですか?
*利用時間は両店舗共に約15分となっております。FREE ART WALL PROJECT | 新感覚アミューズメント/カフェ REEAST ROOM(リーストルーム)

3.AXE THROWING:斧をぶん投げる

この斧がね、ホラー映画によく出てくるマジの斧で!!
めちゃくちゃ重たい!
ぶん投げるだけで結構難しいと思う。
ましてや殺したい対象に投げ…
おっと失礼!
「当てたい的」に当てるなんて超人すぎるしょ!笑

斧だけでなく、ナイフやクロスボウもあるよっ!!!

危険度・爽快度MAX!
斧で行う最もエキサイティングなダーツ
AXE THROWING(アックススローイング) とは、ダーツの要領で斧を投げて得点を競い合うエンターテイメントサービスです。アメリカやカナダで人気を博し、待望の日本初上陸となります。
当サービスはお酒が飲めるREEAST ROOM BASEと併設しており、友人たちとお酒を交わしながら利用することが可能です。また斧以外にも手裏剣やナイフも投げることができ、普段やることができないエキサイティングな体験を味わうことができます。
Base | 新感覚アミューズメント/カフェ REEAST ROOM(リーストルーム)

4.REEAST ROOM BASE:オサレなバーもあるよ

物をぶっ壊せるし、壁に自由に描いたりできるし、斧やナイフをぶん投げる人を見ながら、クロスボウを構える人を見ながら、美味しく楽しくお酒が飲めるナイスな場所だよ。

集い、憩う新感覚エンタメBAR。
誰もが交流できる次世代酒場!
REEAST ROOM BASE(リーストルームベース)とは、多種多様な人が集い、交流できるコミュニケーション空間を創造することを目指した新感覚エンタメBARです。
浅草店では、原価BARでのご利用が可能となっており、入場料1,000円を支払うだけで飲み物が原価でお楽しみいただけます。
REEAST ROOM池袋店では、”DARTSLIVE2 EX”のダーツ台を設置しており、多種多様なボトルビールとスナック類をお楽しみいただけます。
Base | 新感覚アミューズメント/カフェ REEAST ROOM(リーストルーム)

なぜ物をぶっ壊していいの?それって危なくない?合法?

これ、結構心配になる方が多いかもしれませんが、大丈夫です。
ぶっ壊す人の安全のために、つなぎやヘルメット、靴やグローブ着用ですし、物を破壊することもちゃんと合法です。
最高だよね。うん。
ぶっ壊す物については、不用品回収業者から廃棄品を仕入れていて、廃棄物というのは壊すことで再利用することが可能となり、その廃棄品も業者が分別しているので環境への配慮もしっかりバッチリ行なっているとのことです。

私物を持って行ってブレイクルームでぶっ壊す、ということも可能だそうですよ。

ただ、なんでも壊せるのか?と言ったらそうではなくて、家電リサイクル法とやらで定められている品目は壊すことができないようです。

家電リサイクル法とは一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。
FAQ | 新感覚アミューズメント/カフェ REEAST ROOM(リーストルーム)

日本初上陸!BREAK ROOM(ブレイクルーム)体験レポート!!

私が行ったのはまだ浅草店のみだった時期です。

今年の5月、池袋に2号店がオープンしています。
なんと池袋店はビル1棟丸々REESAT ROOM!!フロアごとに楽しめる店舗になっているようです!!

代表の方々とお話をさせていただいた際に、店舗を出すまでのことや今後の展開についての野望をお聞きしていたので、池袋店オープンを知った時は私も嬉しくなりました。池袋店オープンおめでとうございます!!!

公式キャラクターの「らぶぅ」さん。可愛いですよね。

ずらっと並ぶアートウォール。ワクワクで店内へ。


どーんと斧を振りかざすムッキムキアメリカン。ナイス。

BREAK ROOM(ブレイクルーム)の利用は、まず受付でプランを選んでお支払い!


私の目的はブレイクルームでの盛大な破壊、メガスペシャルすげーと思いつつスタンダードコースを選択しました。

コースにオプションで追加もできます。

つなぎにお着替え

受付と支払いが済んだら、レンタルのつなぎに着替えます!!

着替える場所から見えた壁なのだけど、これめちゃくちゃ素敵な壁だよね。すっごい好きだわこういうの。

ツナギを貸してくれるけど服の上からツナギを着るので、動きやすい服装で行きましょう!

ぶっ壊し始めるとね、自分が思っている以上にね、多分、本当に想像している以上に自分暴れまくるから!!!
人格別人になる想定しておいて!笑

いざ、ブレイクルームへ!

ツナギに着替えたらいよいよブレイクルームに移動!!キタ〜!!

た、たかまるーーー!

選んだコースによっではありますが、ここに置かれているもの全てを、思う存分に破壊しまくれるの。
めちゃくちゃワクワクするでしょ?

安全防護のためにヘルメットやら手袋やら靴カバーやらいろいろ装着します!

どんな感じかなーとドキドキしつつ、楽しみすぎてヘラっとにやけちゃうよね。

ドキドキのスタート前にブレイクルーム内で、この巨大ガード付きヘルメット写真を撮ったのが最後。

もうね、ぶっ壊しまくり叫びまくり大暴れしまっくってあっという間に時間が終わったよ!

「最っ高に楽しい!!!!!」

ぶっ壊し真っ最中の写真や動画も撮る気満々だったが、それどころではなかった!!

破壊破壊破壊!!
思いのままにぶっ壊す作業に夢中になっており完全に撮り忘れました〜。

思っていた以上に大暴れした後は、BARスペースでしばしゆっくりさせてもらいました。笑

ウォーキング・デッドのダリルが使っているあのクロスボウも見せてもらって!

構えさせてもらって!!斧も持たせてもらえて超楽しかったです。

可愛いグッズも売ってるよ!


REEAST ROOMの感想

上にも書いたけど、ぶっ壊しルーム、本当に楽しすぎました。

普段、ストレスを抱えているがあまりうまく発散することができない人にはかなりオススメのお店です。

ブレイクルームにあるものは、素手で殴ったり投げつけたり踏んずけたりしても良いのだけど、金属バットに鉄パイプ、釘バット、バール、ハンマー等々、ちゃーんとぶっ壊し道具も盛り沢山!!

完璧に揃っているのです。
釘バットとバールは、破壊力は抜群で爽快ですが、物によってはぶっ刺した後に抜けなくなるので、個人的なオススメは金属バット。
お皿やグラスなどの割れ物はぜひ素手で思いっきりぶん投げてっ!!

人型の模型もあったのだけどね、それは素手でぶっ飛ばしまくって回し蹴りとかしちゃったりしてもOKスッキリ爽快おすすめ!!!

余談:ストレス過多の真面目な人へ

ストレスの大半は人間関係だと思うので結構真面目な話をしますけど、いじめでも誹謗中傷でも不倫でもパワハラ・モラハラでも、人を傷つけて苦しめて自殺に追い込むようなことをしておいて、普通に仕事して笑って生活していられる人っているよね。
そういう人たちって、自由を盾にしていたり自分の気持ちを大事にしてるとか言ってることが多いと思うけど、この国の法律で決まっていることで、犯罪ですからね。
大抵、自由や愛ではなく自己保身しかなくて、こっちの気持ちや尊厳なんて気にしてない。
でも世の中には、自分の欲求を抑えて現実を見る・考えるという人間として最低限の理性を働かせる我慢辛抱ができず、感情の赴くままに行動して犯罪を犯し、平気で人を傷つけていてもその瞬間の自分さえ良ければそれでよくて、それによって自殺する人がいたとしても遊んで笑って食って寝てって普通に生きていられる人間が、マジで実際にいるんですよね。
しまいには、「え、好きでやってるのに何が悪いの?」「何がどう悲しいの?どう辛いの?説明してみてよ」とかって笑って言う。
これうちの旦那と不倫相手の話なんですけど、そういう人間ってね、本当に存在するんですよ。

わかっているクズなのか、思考の足らない馬鹿なのかは知らんが、そういう、人を傷つけることをしていてもなんとも思わない人間は、人としての倫理が完全に欠如していて共感能力は皆無、自己保身の視点でしか物事を考えず自分だけの表面的感情しかみていないので言葉は通じない。
だから同じような人間としか会話はできないし、多くの人は関わりたくないと思うからよほどその人の人生と真剣に向き合おうとしている人でなければ誰も何も言わないし、極度に狭い価値観と浅い思考の人間の中にいるから世間とのズレには気付かない。

そういう人の多くはその時その時の瞬間的な感情が全てで、根本を知ろうとしないし知ろうとしてもそもそもがズレてるから現実を履き違え、ズレた感情でズレた自己保身、ズレた思考にズレた責任感、ズレた行動、ってずっと何も学ばないし成長しないしズレたまま生きていく。

こういう人間がたくさん居ることを私は実際に知っていて、中には気付いて変わりたい・学びたい・成長していきたいと努力して頑張っている人がいることも、知っています。

この1年半、ビルから飛び降りた人や、包丁を手にした人、血だらけで叫ぶ人、亡くなってしまった人、いろんなことを実際に見たり聞いたりしてきた中で、私自身思うことや考えることがとても多くありました。
つい先日は心肺蘇生の現場に居合わせたのですが、いろんなところで、いろんな人に、常にいろんなことが起きているんですよね。

生きていればいろんなことが起こるのは当然で、誰にでも嫌なことやストレス、葛藤はあるもので、言いたいことが言えなかったり言うべきではないと思っていたり、何もできないと思っていたり、悲しみが伝わらなかったり、孤独だったり、考え込むし思いつめるし、どうしても怒りが抑えられない衝動に駆られたりする時もありますよね。

でも、自分を傷つけたり動物や人を傷つけたり犯罪を犯してしまいそうなほどに、どこにも行き場のない感情が止まらないとか思い詰めたら、とりあえず自分を含めて生きている物を傷つけずに感情を出せる場所をなんとか探してください。

感情の出し方やストレス発散・解消法は人それぞれですがもともと誠実で真面目な人は抱え込むから、精神的にも体にも影響が出てくるし思考も悪循環になる。
自分でも他人でも頭の中で死が過ったら、それはもう、一般的によく聞くようなストレス発散法じゃほぼ無意味です。

ぐるぐるの思考を止めるため、抜けるためにとにかく感情全部出せる場所を探す!!

っていう点でオススメなのはやっぱりREEAST ROOM(リーストルーム)で自分の思うままに暴れてみることですかね。数千円〜1万弱を払うだけで、個室でめちゃくちゃ自由に、とことん大暴れできますから。自分が生きるためです。使わない手はないです。

極端で大げさなことを書いているつもりは全くありません。わかる人にはわかると思うので、それで良いです。

最後の最後、もう本当に、最終的に、どうにもならないと思ったらその時はちゃんと考えた上で覚悟を決めて好きにやればいいんじゃないだろうかと思う。真面目なんだから、腹を決めてそう思えばそれまでの間にできることとか、やることは結構あると思うんですよね。だって、全て終わりまでの通過点ですから。

以上、真面目な話終わり。

「ぶっ壊しルームがストレス発散に最高だったよ!」っていうオススメレジャーの話と「感情出してストレス発散しようね」っていう記事を書きたかったのだけど、真面目なことを書き始めたら真面目なもんでだいぶ長くなってしまい失礼しました。

ここまで読んでくれた方、本当にありがとうございます。

私はREEAST ROOM(リーストルーム)に行ってみて、感情むき出しで思う存分に破壊しまくって、暴れまくって、大声出して楽しかったしスッキリしたし最高だった!!

こういう場所があるって知って行ってみて、救われる人も居て、そういう人が少しでも増えればいいなと思う。

みなさまもぜひ一度、REEAST ROOMに行って破壊しまくって、斧やナイフを投げまくって、ダリルに成りきってクロスボウ撃ちまくって、暴れてきてみてはいかがでしょうか。

ストレス発散、おすすめです!!

公式HP、Twitter、Instagramはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA