文房具

【ロルバーン】ノートを書く自分時間がもっと楽しくなる世界のおやつノート【自己対話】

9月下旬に発売されたロルバーンの「世界のおやつ」をテーマにした「メレンダ」シリーズ。
おいしそうなおやつと可愛いくすみ系のカラーがノート好き女子の胸キュンポイントを完全に押さえていますね。
わたしはこのノートを見た瞬間「うっわかわい!買お」って決めました。笑
今回は、メレンダシリーズの中からわたしが購入した3冊をご紹介、そのほかの絵柄についても紹介します。
みなさんもぜひ、とーってもおいしそうなメレンダシリーズから、お好みのおやつを見つけてみてくださいね。

「世界のおやつ」をテーマにしたロルバーン ポケット付メモ(Lサイズ)

旅先で出合う「世界のおやつ」をテーマにした「メレンダ」シリーズ。
小さな幸せを運んでくれるような様々なおやつを描いたロルバーン ポケット付メモです。
ツヤのあるチョコレートや、ふわふわとしたクリーム、こぼれ落ちるフルーツなど細部の描写にこだわり、甘い香りが漂ってきそうなアイテムです。
絵柄は、A(キャンディー)、B(ドーナツ)、C(レモネード)、D(トゥンカロン)、E(ワッフル)と、世界各国のおやつをピックアップした全5柄。
ガーリーなモチーフながら、甘さを抑えたくすみのあるカラーリングを合わせ、年代を問わず持ちやすいデザインに仕上げました。
サイズは、B6に近い大きさで人気のLサイズ。中面は、通常のロルバーンポケット付メモと同様に、全ページミシン目付きの5mm方眼。
紙はクリーム色の上質紙で、インクのにじみや裏写りも気になりません。
巻末にはクリアポケットが付いています。
同シリーズでは、一回り小さなMサイズに加え、ブロックメモ、レターセット、マスキングテープ、付せん、ビニールブリーフケースA6がラインナップ。
同じ絵柄で揃えたプレゼントもおすすめです。
カラフルで見た目にも愛らしいおやつが、日常の中のひとときに癒しを与えてくれます。
素材  :紙
生産国 :日本
サイズ :横143×縦182×厚み15mm
仕様  :5mm方眼/140ページ/切離しミシン目付き/PPポケット5枚付き
デルフォニックスWEB SHOP

わたしは3冊を購入しました


5つの絵柄の中からわたしはドーナツ、トゥンカロン、ワッフルの3冊を選びました。
全部欲しくなっちゃうんですけど、ストックがありすぎても「早く使いたい!」ってなってしまうので3冊くらいがいいかな?と思って3冊。
カラーリングがめちゃくちゃ可愛い!

ドーナツ


個人的にはドーナツが一番好き。超かわいいし、超おいしそう!
ミスドのドーナツも好きだし、スタバのドーナツも好き、一番最近食べたのはタリーズのドーナツ、どれも美味しい!!
優しい甘さのドーナツと、エスプレッソの効いた濃ゆいラテを無糖で飲むのが大好きです。
今使っているなんでもノートはこのドーナツ柄です。
日記を書いたり、そのときその時の自分の考えや想いを書いたりする用途でなんでもノートと位置付けていますが、こういう風に使うノートは自分が一番かわいいと思っていて気に入っているノートに書くと決めています。

トゥンカロン


マカロンだと思って買ったのですが、何やらトゥンカロンという聴き慣れないお菓子の名前の柄でした。
トゥンカロンというのは、「太ったマカロン」という意味で、今韓国で大ヒットしているお菓子だそうです。
もともとのフランスのマカロンを、韓国がアレンジして出したボリューミーなスイーツということだそうです。おいしそうー

ワッフル


絶妙なくすみカラーが一番かわいいのはワッフルのこのくすみピンクかなと思います。
ノートではなくダイアリーの方ではこれまた絶妙なくすんだ濃いめのブルーグレーのカラーリングになっていて、そちらもかわいいので要チェックです!
ワッフルのボリュームと、雪崩落ちるフルーツとソースが、まじでおいしそうでテンションが上がります!

薄いノートタイプのダイアリーやリングタイプのLサイズダイアリーにも同じメレンダシリーズがありますが、ダイアリーの方にはみたらし団子があるのに、ノートではないんですよね。それがちょっと残念。めちゃくちゃかわいいし食べたくなるみたらし団子。
ほしい方はダイアリーをゲットしてみてください。

ノートを書く時間は自分と向き合う大切な時間


勉強したり、忘れないように何かをメモしたり、日記を書いたり絵を描いたり、浮かんだアイデアを書き出したり、いろんな用途でノートって使いますよね。
でも、ロルバーンのノートをどう使いこなしたらいいのかわからないっていう人もちらほらいる様子。
わたしは、5つ6つくらいの用途に分けて、ノートを使いわかけています。
そして、いつも常に2、3冊のノートをバッグに入れてすぐ書けるように持ち歩いています。
よく持ち歩くのは、仕事や収入などに関して実用的な勉強用としてのノート、物理学や心理学、精神的な面の勉強用のノート、必ず持ち歩く日記メインのなんでもノートの3冊が多いですね。
習い事の塾や集まりに行くときは、それ用のノートを持っていきます。
何を書いたらいいかわからないとか、どう使ったらいいかわからない人は、とりあえず日々の日記を書くのも良いと思いますよ。
読んだ本や観た映画の感想とか、心に残った部分を書くのはとても良いと思います。
漫画にしろドラマにしろ、アニメとかゲームにしても、自分がそれを見る理由、やる理由があるはず。
そしてそれに対して何をどう思ったのかっていう自分の感情があるはず。
ノートには、そういう自分の一つ一つの感情を余すことなく書き記していくのがおすすめ。
今どんな気持ち?今どんな感情?何がいい?どうしたい?って本当に瞬間瞬間で自分に確認しながら一瞬一瞬を過ごしていくと、ノートが何冊あっても足りなくなるよ。笑
わたしは、カフェでのまったりタイムにノートを書く時間や、1日の終わりにゆったりノートを開いて書く自分の時間をめちゃくちゃ大切にしています。
ノートを書く時間は、自分自身と向き合う時間、自分自身との対話の時間みたいな感じです。
1年くらい前までは全く自分の話を、本当の声を聞いてあげられていなかったんですよね。
そのことに気付いてからは、自分へのごめんなさいとありがとうが溢れて、今は全力で自分の声を聞いてあげることをしています。
日々の忙しさにかまけて、友達や同僚、上司、よく一緒にいる人、特に家族やパートナーを自分の真ん中に置いてないですか?
自分以外が自分の真ん中にいると、毎日が大変なの。あれもやってこれもやって結局何もできなくなる。
自分が自分の真ん中にいて、自分が自分の司令塔でいないとねっていうのをノートを書くことでいつも忘れないで自分と向き合える。
みなさんもノートに自分の本当の声を書いてみてくださいね。
時に泣きながら書くのもありだし、ワクワクするような夢を描くのもいい。
思うように書き出してみてください。
ノート3冊なんてあっという間で、もっと好きなペンで描きたくなるし、もっと好きなノートで描きたくなるし、どんどん新しいノートを使いたくなりますよ♡

ロルバーンのノートは、続々と新しいシリーズが発売されるし毎回可愛いのでいつも楽しみです。
ジブリとのコラボや、ムーミン、スヌーピーなどの人気のキャラクター柄などもあるのでそういうのも集めたいなぁと思っています。
ロルバーンのノートは結構毎回すぐに売り切れになってしまうので、ほしいノートがあったら早めにゲットしておくのをお勧めします。
食べ物と違って、賞味期限はないし、悪くならないし、いつでも使い始められるので使うまでは飾っておいたりすると良いですよ♡
ロルバーンの世界のおいやつをテーマにした「メレンダ」シリーズのノートの紹介でした。
みなさんもぜひ美味しいメレンダシリーズノートで、楽しい自分のノート時間を過ごしてみてください。