Hulu

【Hulu】海外ドラマ『TRUE BLOOD』が大好きだ。ぐっちゃぐちゃでドロドロ禁断の大人ファンタジー!

最近漢方を飲み始めましたサッポリですこんにちは!!
今回は、ハマりまくった超オススメな海外ドラマの紹介をします!
その名も『TRUE BLOOD(トゥルーブラッド)』。
グロッグロのどろっどろの、ヴァンパイアドラマです。
あれは何年前だろうか?バフィーに激ハマりして、ヴァンパイアものを探しまくっている中で見つけてドハマりしたドラマがこのトゥルーブラッドです!
その当時、Huluではシーズン3までしか配信されていなくて、シーズン4の配信をまだかまだかと待ち続けてはや数年!?ついに入ったよー!!待望のシーズン4!だねー!
よくある胸キュンイケメンパラダイスヴァンパイアものとは全くと言っていいほどかけ離れた完全にR指定だろっていう禁断の大人ファンタジーが最高に面白い。
ヴァンパイアものにイケメンは超必須!!
もちろんトゥルーブラッドにも悶絶できるほどのイケメンが登場しますので、安心してキャーキャー言えます!
はい、楽しい!!笑

『TRUE BLOOD(トゥルーブラッド)』

あらすじ

日本人科学者によって開発された人工血液“トゥルーブラッド”により、ヴァンパイアが人間と共存可能となった世界。
ルイジアナ州の小さな町ボン・タン。
スーキー・スタックハウスが働くバー・マーロッテに、ある夜ひとりのヴァンパイアが現れた。ヴァンパイアに対して誰もが警戒の眼差しを向ける中、スーキーだけは彼に興味を持ち、他の客と分け隔てなく接する。なぜなら彼女自身、生まれ持った“他人の心が読める”という特別な能力のせいで人生に苦しんできたのだから。
彼の名はビル。なぜか、スーキーは彼の心が全く読めなかった。知りたくないことまで知らずに済む。スーキーはビルに強く惹かれていく。ビルも真っすぐな心根のスーキーに特別なものを感じる。
ところが、それからほどなくして若い女性が相次いで殺される事件が発生。被害者はスーキーの兄ジェイソンと繋がりのある女性達、そしてヴァンパイアの噛み傷が…。殺人鬼は、人工血液では満たされない凶暴なヴァンパイアなのか?予測不可能な“衝撃”が待ち受ける─。
Introduction|TRUE BLOOD/トゥルーブラッド 海外ドラマ【公式サイト】
シャーレイン・ハリスによるスーキー・スタックハウスを主人公とするベストセラー小説を映像化。
「シックス・フィート・アンダー」のアラン・ボールが製作総指揮・脚本・監督を務めるHBO制作のヒットドラマシリーズ。人間とヴァンパイアが共存可能となった近未来の世界における、テレパシー能力を持つ快活なウェイトレスの物語。
「トゥルーブラッド」が見放題

キャスト

スーキー・スタックハウス(アンナ・パキン)

バー・マーロッテのウェイトレスとして働く、明るく正義感の強い女性。
誰に対しても平等で、ヴァンパイアへの偏見も持っていない。
人の心を読むことができる特殊能力の持ち主で、その強い意志と精神力で様々な困難を乗り越えていく。

映画『グース』の女の子がこんなに大人になっていたなんて!!
人の心を読むことができるという超羨ましい能力を持っている主人公スーキーはスキっ歯です!
見始めた頃はスキっ歯が気になって気になってどうしようもなかったけど、そのうちチャーミングだなぁという感じに慣れます。目力がまじで半端ないよ!
シーズン3まで観ていた中で、どうしても慣れなかったのはスーキーのヒステリックさ。
自分の気持ちとか行動の意味を言わなかったり、大事なことほど内緒にしてしまうっていう海外ドラマによくありがちな事がもちろんこのドラマにもたくさん盛り込まれているんだけど、観ていて超イライラするほどのヒステリックなのよ。イライラ超えてもう面白いです。笑

ビル・コンプトン(スティーブン・モイヤー)

南北戦争時代に命を絶たれヴァンパイアとなる。
年齢は173歳。物静かで思慮深く紳士的で人間との共存を望んでいるが、ヴァンパイアに対する好奇の目にさらされて強い疎外感を感じている。
スーキーを狙うヴァンパイアたちにも警戒心を隠さない。人間だった頃には妻子があり、ヴァンパイアになったことで家族と生き別れねばならなかったという哀しい過去を背負う。

主人公の恋愛相手こいつかよ!って最初びっくりしちゃいましたねー。
だってただでさえ何百歳とかいうヴァンパイアなのに見た目年齢まで普通におじさんではないですか?
しかもプライベートでは主人公役のアンナ・パキンと結婚してるんだってー!
ビルに驚きスーキーにも驚き、びっくりが尽きない相手役でした。
ヒゲとか、もみあげがもさっとしてちょっと毛が濃いのが気になるけど、顔面蒼白で不健康そうな感じはヴァンパイアっぽいので良き。

ジェイソン・スタックハウス(ライアン・クワンテン)

スーキーの兄。根は気が良い青年だが、教養がない上に思慮が浅い。
そのため、いろんなところでトラブルに巻き込まれる。
優しくお人よし

超優しくて超アホでかっこいいんだけど、本当にどーしょもないお兄さんジェイソン。
ドラマを観ればすぐわかるのだけど、ジェイソンはもはや下半身で生きている。。。
このドラマのR指定ポイントの80%くらいはジェイソンが原因だと思うんだけど違うの?笑
もうこういうシーンいいよってくらいセックスばかりしている。
スーキーとおばあちゃん、友達に対してっていうか誰に対してもものすっごく優しくていい人なんだよねー!
かっこいいのにアホすぎるところが本当に残念すぎるけど、そこがジェイソンという人間の魅力なのでしょうか。

タラ・ソーントンル(ティナ・ウェスリー)

スーキーの幼なじみで大親友、マーロッテの一員。幼い頃からアルコール依存症の母親を抱え貧困に苦しんできた。

私個人的な意見ですが、このドラマが終わるまで観続けても多分好きになれそうにないキャラクターのスーキーの親友です。なんかね、いっつも怒っていて、いっつも文句言ってるの。スーキー以上にヒステリックで激しいです。

ラファイエット・レイノルズ(ネルサン・エリス)

タラの従兄弟でマーロッテのコック。ゲイであることをカミングアウトしている。ヴァンパイアの血“Vドラッグ”密売に関わる。
身内であるタラのことを常に気にかけている。そして、彼にもロマンスの予感が…?

大好きラファイエット!優しいしおしゃれ!いつもまつげがくるんとしていて、かわいいんですよー!
料理人というところもポイント高しですね!

サム・マーロッテ(サム・トラメル)

バー・マーロッテのオーナー。ヴァンパイアを敬遠し、以前はスーキーとビルの関係を快く思っていなかった。
実は様々な動物に姿を変えることのできるシェイプシフター。自分が養子であることを知り、実の両親を探そうとするのだが…。

かっこいいかもしれないけどあまり特徴のない人だなぁーというのが最初の印象。サムはよく全裸で森を走ります。シェフターらしいよね。海外ドラマ『ロストガール』のダイソンもシェフターだったけど残念ながらダイソンとは全然ちがう。ダイソンは狼でサムは何にでも変身できるからか、優柔不断だし色々なぁなぁで女々しくて頼りない!

エリック・ノースマン(アレキサンダー・スカルスガルド)

ヴァンパイア・バー・ファングタジアのオーナー。1000年以上も生きている年長ヴァンパイアで、ボン・タンの町を含む一帯のヴァンパイア達を仕切っている。

ヴァンパイアものに超必須なイケメン要因mこのドラマでは間違いなくエリックです。
ほんっとに超絶かっこいい!
かっこいいし、怖いし、強いし、かっこいいし、むきむきだし、長身だし、金髪だし、紳士的で優しい!が、裏があるさすがヴァンパイア!!!
これだよこれ!これこれこれ!やっぱりヴァンパイアはこうでないと!!!
もうね、エリックを見たいがためにこのドラマを観ていると言っても過言ではありません。
まだ観ていない方、早く観てエリックのかっこよさ見て!笑

パム(クリスティン・バウアー)


パムは、エリックの右腕なのかな。エリックがヴァンパイアにした親だからっていうのもあるけどエリックに絶対的信頼を寄せているんですよ。
大人で綺麗で色っぽくて露出も激しいしぴったりとしたドレスが超似合う!かっちょいいの!
女性のヴァンパイアってこういうイメージ!若いヴァンパイアにはない落ち着きがある。それは人間も一緒か?笑

ジェシカ・ハンビー(デボラ・アン・ウォール)

スーキーを助けるため仲間殺しの罪を犯したビルが、償いとして生み出させられた新たなヴァンパイアの女性。
新しい環境や生活にまだ馴染めないことが多く、ビルやスーキーを手こずらせる。
しかし根は純粋で優しく、素朴な青年ホイトと惹かれ合う。

トゥルーブラッドの中で一番可愛い女優さんです。途中で出てきてビルにヴァンパイアにされてしまってからレギュラーになるんだけど、わがままだったり手に負えないような感じもありつつ、純粋で超可愛い。ジェイソンの友達ホイトと付き合うようになるんだけどそのホイトがまた純粋でねーー!ときめきときめき!

予告

みどころ


『TRUE BLOOD』の最大の魅力はやっぱり性的描写がとてつもなく多すぎるところじゃないかなぁと思います。とは言ってもファンタジーなのでB級映画にあるような不快で気持ち悪って思うほどではないです。
人によっては気持ち悪くて観ていられないという人もいるかもしれないですが私は作品の魅力として捉えて世界観を楽しんでいます。
個人的にはオープニングが最高。
オープニングの音楽と映像は、人によっては驚いてしまうとか、グロさや生き物それぞれの現実が映し出されているのだけれど、その映像とかっこいい音楽の雰囲気とドラマが完全にマッチしていて、作品としてすごく素敵です。
ドラマの中では、人間とヴァンパイアが共存できるように開発されたヴァンパイア用人工血液ドリンクっていうのがあるんだけど、それって多分普通ではありえない設定なんだろうけど開発されてるって近代化しているんだなぁという面白さがある。
ヴァンパイアだけではなく魔女や妖精、悪魔とかいろんな生き物がいろいろとあれこれして大変!っていうファンタジーだからこその面白い不思議な出来事がてんこ盛りです!
主人公スーキーの「人の心を読む」能力は一体何なのか、ヴァンパイアたちは何故スーキーを手に入れたがるのか、ドラマが進むにつれて明らかになってくることは結構衝撃的で面白く、なるほどねーーー!ってなる部分もあるし、それぞれのキャラクターも結構激しいので驚く展開がたくさんあります。
アホすぎてどうしょもないジェイソンにも少しづつ変化が出てきたり、最初からかっこいいエリックがどんどんかっこよくなっていったりね、海外ドラマってやっぱりおもしろいよねー!
上の写真はシーズン4のジャケットなんだけど、シーズン3で出てきたイケメン狼がレギュラー化するらしいよ。
人狼ですよ。ヴァンパイアに人狼、妖精、最高でしょ?♡
詳しいあらすじやキャスト情報は公式サイトも御覧ください!

ヴァンパイアものの主人公が逆ハーレム状態なのって定番なんだけど、どれを観ても発狂するほど羨ましいよねー。
夢に見るよね。笑
ドラマを超えて、自分の好きなイケメン全員集めて妄想ハーレム、一人でニヤニヤ楽しもうと思うよ!笑
バフィーからはスパイク、ヴァンパイアダイアリースからはみんな大好きデイモンとクラウス、トワイライトからジャスパー、ついでに狼だけどロストガールのダイソンも入れて完成だな。
人間も追加するならメンタリストのジェーンとウォーキングデッドのダリルも入れる。笑
皆さんぜひ『TRUE BLOOD』観てみてください。
ドロドログログロぐっちゃぐちゃになってる大人のヴァンパイアファンタジーを堪能できますよ。

追記

シーズン6も入ったよー!!!