Hulu

今更だけど映画『SEX AND THE CITY』を観て感銘を受けました。

きっと、もうほとんどの人が観ているであろう映画『SEX AND THE CITY』。
観たら多少なり影響を受けるだろうことはわかってはいたものの、観終わった後のやる気の上がり具合が尋常じゃなかった映画です。
もし、まだ観ていない人がいたら観てみてほしい。
「30、40代の仲良し4人の恋愛話」という単純な物語ではなくて、大袈裟かもしれないけど、自分は何者で、自分はどう生きていきたいのか。
自分らしい生き方とはなんだろうかと、いろいろ見直すいい機会になるような映画だと思います。

映画『SEX AND THE CITY』

あらすじ

世の女性たちを熱狂させた大ヒットTVシリーズの映画化!
セックス・コラムニストのキャリーは、理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らすためアパートを購入し、次いで結婚も決意する。
PR会社社長のサマンサは俳優を目指す恋人スミスを売り込むためにL.A.に引っ越し、再婚したシャーロットは中国から養女を迎え念願の母親に。
弁護士のミランダは幼い息子と老いた義母を抱え、てんてこまいの日々を送っていたが、彼女たちはキャリーを祝福し結婚式の準備を進める。

予告


予告だけでワクワクが止まらない。

映画『SEX AND THE CITY 2』


あぁ、超面白そう。
これはまだHuluに入ってないんだね、知らなかった。
NetflixやAmazonプライムビデオのような他の配信サービスにはあるのかなどうかな。

映画『SEX AND THE CITY』を観た感想

「自分が幸せになるために、どんな選択をして誰とどんな風に何をしてどう生きていくか。」を考えさせられた。
結局全部自分次第。
決して他人事ではない重要な選択を迫られる日々の中で、自分にとって一番幸せな選択をして何歳になっても楽しく幸せに生きていきたい。
自分と気持ちを大事にして生きていこうと心から思った映画でした。
話題性だけじゃなく、世界中の人がSATCに夢中になるだけの理由がちゃんとあることを実感しました。
私はゴシップガールとかOCとかは全シーズン見たけど、SATCに関してはちょこちょこ見ていただけでそこまで大ハマりしなかったんです。
私、下ネタに興味がなくて。
主人公キャリーの仕事はセックスコラムニストというある意味特殊な仕事で、自分の経験談や友人の性生活の事、恋愛に関して感じたことなんかをコラムにしてる。コラムニストってなんか響きいいよね。
かっこいい。
私もコラムニストになりたいな。
エッセイスト、コラムニスト、ライター、色々ありますよね。
ドラマや映画の中でキャリーが可愛い部屋着でタバコを吸いながらぼーっと考え事をし、ハッと思いついたようにパソコンを開いてコラムを書く。かっこいいやん。
部屋じゃないときは、好きな服を着て好きな街のオシャレなカフェでパソコンに向かい好きなコーヒーを飲みながら自分の頭の中、自分の意見を言葉にする。そして発信する。
いいなー!!私もそれやりたい!
SATCの世界は、ファッション好きならきっと誰もが憧れる、素敵なブランドの服と靴、バッグ、アクセサリーが溢れている。素敵すぎる。そんな世界に埋もれたい。
作中の「大きなクローゼット」はまさに夢のようなクローゼット。
私もいつか、あのクローゼットが欲しい。
マノロの靴は、私は好みじゃないので私はジミーチュウがいい。笑
まだ観ていない人は是非、観てみてください!!
見終わった時、きっと自分らしさと夢を追求して実現に向けて超やる気満々になっているはず!
自由な発想で、自由な心で、自由な感情を感じて味わって、自由な世界で生きていたいね。
頭の中だけは、誰も邪魔してこない自分だけの世界だからね。
望みも夢も、自分次第だから、望むものを見ていこう!うん!