Amazon

映画『ベスト・キッド』を観ました。

どうも、アクション映画大好きサッポリです。
先日、映画『ベスト・キッド』を観ました。いやぁーおもしろかったー
私は大学時代から付き合っている彼と同棲しておりまして、その彼が、時々映画を流し見するんですよ。
『ベスト・キッド』も彼が急に流し始めた映画でした。
個人的には「映画を流し見ってどうゆうこと!?」って思うんですけどね。
私は、これ観たいなーよし観るぞ!って作品を見る気持ちで観るので、映画を流し見っていう感覚がないんですよね。
とはいえ、彼が流し見をしている映画に、私はいつもどんどん引き込まれてしまう。むしろ彼よりもじっくり映画を見ている。
テレビで、全然知らないすっごく昔の映画が流れていて、少し観てチャンネル変えるつもりが、気がついたらエンドロールで結局夢中になって全部観てたってよくなかったですか?いつもそんな感じよ。笑
映画の面白さってそういうところかもしれないですよね。
見る映画も全てタイミング。意味があってその作品と出会うわけです。

『ベスト・キッド』

あらすじ

父を亡くし、母親と2人で暮らしをしている11歳の少年ドレ(ジェイデン・スミス)。
母の転職を機に、アメリカから中国・北京に引っ越してくる。言葉も文化も違う新天地での生活に馴染めないドレは、近所のカンフー少年チョンたちにいじめられる。
ドレは彼らから逃げてばかりいたが、ある日、マンションの管理人ハン(ジャッキー・チェン)に助けられる。
実はカンフーの達人であるハンは、自分を守るために使うことを条件に、ドレにカンフーを教える。
ドレはカンフーの訓練にひたむきに取り組む。そして逃げずに立ち向かうことの大切さも学んでいく。
やがてドレは、チョンとのカンフー決戦の日を迎える。

キャスト

ドレ(ジェイデン・スミス)

ウィル・スミスの息子だと初めて知った!
めちゃくちゃ可愛いよね!
ハン(ジャッキー・チェン)

結構老けたなぁと思ってしまった。

予告


ベスト・キッド 予告編 – YouTube

オリジナル版『ベスト・キッド』


2010年公開の『ベスト・キッド』は、1984年にアメリカで製作された映画のリメイク版だったんですね!

あらすじ

ダニエルは母親と二人暮らし。内気な少年で友達がいないといつも嘆いていた。母親の仕事の都合により引っ越すことになった。新天地ではフレディという新たな友達もでき、フレディの誘いでパーティに行くことになった。そこでお金持ちの少女アリに一目ぼれ、すぐに相思相愛になるが、偶然通りかかった不良グループのリーダー格ジョニーがアリとダニエルの様子を見て激怒、ダニエルにケンカを吹っ掛けダニエルを叩きのめしてしまう。ジョニーはアリの元彼で、少年空手選手権のチャンピオンであった。ダニエルはフレディに「空手をやっている」と豪語していたために、フレディらはダニエルのあまりの弱さに愛想を尽かしダニエルのもとから去ってしまう。ダニエルはそれ以来ジョニーとその空手仲間達から壮絶なイジメにあうようになる。そんな中、アリとアパートの管理人ミヤギ老人だけがダニエルに優しく接する。ハロウィンパーティの夜、ジョニーらに仕返しを試みたダニエルは逆にリンチに遭ってしまう。ダニエルの意識が朦朧とする中、どこからともなく現れたミヤギがジョニーたちをあっという間に倒してしまう。実はミヤギは従軍経験も持つ空手の達人であった。

予告


The Karate Kid (1984) Official Trailer HQ – YouTube
ドレ役のジェイデン・スミスくんのかわいさにやられっぱなしでした。
現在はこんな感じに成長しているようです。

田舎のヤンキーみたいになってしまった!!!
こんな感じの同級生何人かいたよ!超懐かしいよ!笑
なんだか余計にかわいく見えてしまうね。
『ベスト・キッド』は、ジャッキー・チェンとジェイデン・スミスくんのアクションよりも、敵役のアクションの方がだいぶ迫力があるというか、子供なのにすごい動きするなぁーと見入ってしまいました。
敵というか、主人公のドレをいじめる嫌な子供達なんですけどね。
いじめてくる子供たちも、そうなりたくてそうなってしまったわけではなく、その子たちにカンフーを教えていた先生が超絶嫌な奴だったんですよ。
そんな人のそばにいて、人を傷つけることを教えられていたらそりゃあ純粋な子供も嫌な奴になっていっちゃうよね。
他人を傷つける為ではなく、自分を守るために身につける武術。自分を守るために身につけた武術は、きっと大切な誰かを守れることにも繋がります。
子供と一緒に観る映画としても良いのではないかなぁと思います。
やっぱり素直で正直に誠実でいたいですよね。
自分の子供にもそんな感じで育って欲しいなぁと思いますよね。
まだ子供いないけどさ。結婚もしてないけどさ。
いつか、今の彼との子供を自分が授かるとき、優しくて強い子に二人で育てていきたいなぁと漠然と思いました。
まだまだ何年先かもわからないですけれど、このブログでいつか結婚の報告とか、妊娠出産の報告とか、私のライフスタイル丸ごとを、発信し続けていけたらいいなぁと思うわけです。何があっても、別れる気なんてさらさらなく、最初から結婚するつもりで一緒にいるのでね。
今回紹介した映画『ベスト・キッド』、2010年公開の映画なので結構古い映画ですが、観ていない方はぜひ観てみてください。