スキンケア

私のきれい日記からついに化粧水が登場!!効果は変わらずサッと手軽に使えて朝にぴったり!!

私事で恐縮ですが、6月1日に学生時代から10年お付き合い&同棲していた彼と、10周年記念日に結婚をしました。
さっぽりですどうも皆様こんにちは。
長年一緒に暮らしているので生活自体に変化はないのですが、女性側は氏名変更や各種手続きに追われ、めちゃくちゃ大変なのですね。笑
名前も、印鑑も銀行やクレジットカードや戸籍も変わる。
今までのもう、何もかもが全く別のものとして生まれ変わり、私という人間が新しい存在として社会に認識されることになりました。
感慨深いですね。

それはそうと、今回の記事は、化粧水のレビューです。笑
前置きが長くなってしまいましたが、「私のきれい日記」から発売された化粧水2本を紹介したいと思います!
書こう書こうと思いながら販売開始されてからだいぶ時間が経ってしまった。

4月末頃にロフトで発見し即購入。
「私のきれい日記」シリーズ大好きな私としては、化粧水を発見した時に結構な衝撃を受けました。
買わないわけがない!

約1ヶ月半くらい使用していますが、化粧水タイプの方が朝にもサッと使えるし、夜にも量を調節して使用することができるので使い勝手はマスクよりも良いかも。

私のきれい日記のシートマスクが化粧水になった!

フェイスマスクブランドだからこそできた潤い化粧水
私たちが毎日使うもの 化粧水。
『忙しいけどちゃんと保湿したい』
そんんあ毎日頑張っている日本女性のお肌に寄り添う化粧水をつくりました。
こだわりの“日本製オーガニック成分”や“出雲の天然水”配合でお肌がやさしく潤います。

フェイスマスクブランドだからできた 潤い化粧水 | 我的美麗日記 [私のきれい日記]

化粧水になったのは私も大好きな「官ツバメ」と「黒真珠」。

黒真珠はくすみをなくして透明感のある肌へと導く「しっとり」。
官ツバメはエイジングケアの「とてもしっとり」と書かれています。

私が購入した時は、化粧水1本とマスクが2枚入っているBOXでした。
テンションあがるよね。

マスクと化粧水の使用感は全く同じなのか、それとも何か違う部分があるのかを比較して確かめられるお得なセットが買えてよかったです!!
マスクは常にストックがあるけれど、化粧水1本の値段でマスク2枚付いていたので嬉しい!

黒真珠化粧水

忙しい時でもマスクしたみたいなもっちり肌に。
黒真珠化粧水 / 本体 / 180ml / しっとり/販売価格 :¥1,382税込
フェイスマスクが大人気の私のきれい日記から化粧水が登場!
忙しい時でもマスクしたみたいなもっちり肌に。
シートマスクのうるおいそのまま、毎日気軽にぱしゃぱしゃ使える化粧水です。
タヒチ産の高品質な黒蝶貝からとれる真珠エキスを配合。
保湿液がスーッと角質層に浸透し、肌にうるおいを与え、乾燥によるくすみのない透明感のある肌へ導きます。
フェイスマスクブランドだからできた 潤い化粧水 | 我的美麗日記 私のきれい日記

3種の日本製オーガニック成分配合

  • 加水分解コメヌカエキス
  • 加水分解ダイズエキス
  • ハトムギ種子発酵液
  • 台湾製だけど日本製オーガニック成分が配合されているらしい。
    台湾より日本の方が売れているから日本向けという意味で日本製成分を使ったのかな?
    私は製造国をあまり気にせず良さそうなもの使用してみて気に入ったら使い続けるタイプなので特別好印象になる部分ではなかったです。

    黒真珠化粧水にはアミノ酸も配合されていて、角質層まで潤いを与えできくすみケアができるようです。

    黒真珠マスクに比べると化粧水の方がさらっとしていて香りはやや強め。
    香りに関しては好みが分かれるので使ってみないとわからないと思いますが、私個人的には良い香りで癒されます。

    肝心の効果ですが、マスクと化粧水でさほど大きな違いを私は感じなかったです。
    お風呂上がりの火照った肌をSK2の拭き取りと化粧水で整えた後、500円玉大程度を2、3回じっくり押し込むとひんやりしっとりになります。
    ただ、マスクを20分くらい装着していた時と比べると両手で顔面抑えているので手間がかかります。
    同時進行で髪の毛を乾かしたりできないので夜はマスクのほうが効率的でいいかも。

    逆に忙しい朝にはパパッと使え保湿もできるので使い勝手はとても良いです。

    官ツバメの巣化粧水

    忙しい時でもマスクしたみたいなもっちり肌に。
    官ツバメの巣化粧水 / 本体 / 180ml / とてもしっとり/販売価格:¥1,706税込
    フェイスマスクが大人気の私のきれい日記から化粧水が登場!
    忙しい時でもマスクしたみたいなもっちり肌に。
    シートマスクのうるおいそのまま、毎日気軽にぱしゃぱしゃ使える化粧水です。
    高級天然アナツバメの巣から抽出・精製した官ツバメの巣配合。
    とろみのある保湿液が角質層まで浸透し、肌にうるおい・ハリ・弾力を与え、乾燥・肌荒れを防ぎます。
    フェイスマスクブランドだからできた 潤い化粧水 | 我的美麗日記 私のきれい日記

    3種の日本製オーガニック成分配合

  • 加水分解コメヌカエキス
  • 加水分解ダイズエキス
  • ハイブリッドローズ
  • 黒真珠はハトムギ種子発酵液で官ツバメはハイブリットローズと最後の一つだけ成分が違っていました。

    テクスチャーに関してはもうパッと見で違いがすぐわかります。
    わかりやすくと思って軽く振ってから撮った下の写真で上手く伝わるかわからないですが、右の黒真珠に対して左の官ツバメはとてつもなくトロットロ。

    公式ページの説明文に「パシャパシャ使える」と書いてありましたがそれはちょっとどうなのかなと思いました。
    パシャパシャしていないんだもの。

    官ツバメの巣化粧水はボトルを逆さまにするだけでは液が垂れてこないほどトロトロです。
    使う時はボトルを振るか、ぎゅっと押さないと出てこないし、結構ボトルが硬くて握力があまりない私はいつも振って振って振って少しずつ出しています。
    それを何回か繰り返しすことになるのでちょっとめんどくさい。笑

    こんなにトロットロだと化粧水というよりジェルだと思うんだ。
    ボトルではなくチューブにするべきではないかと思いました。

    そのせいもあって、使用頻度は官ツバメよりも黒真珠に手が伸びる事が圧倒的に多いです。

    感想

    マスクから化粧水になったけれど結局どっちがいいのか?という点ではマスクのほうがやっぱり良いと思う。
    マスクであれば化粧水をつけた後に数十分装着して他のことができるししっとりもっちりの肌になれるけれど、化粧水だと自分が満足するしっとりさ加減まで何回か手にとって顔につけるのを繰り返す必要があるので、マスクのほうが楽チンです。

    私の場合、必ずSK2の化粧水を一番最初に使ってからマスク代わりの感覚でこの化粧水をつけるので2度手間感がありますよね。

    でも、化粧水になったからこそ手軽に使えるという点はとても気に入っています。

    夜だけでなく朝にもサッと使えるのは化粧水ならでは。
    SK2ときれい日記化粧水の後に日焼け止めを塗り、ベース、ファンデーションと重ねていっても邪魔をすることなくメイクの仕上がりもしっとりしていていい感じです。

    購入した時には気づかなかったのですが、価格が黒真珠よりも官ツバメのほうが若干高く販売されています。
    値段も違いますが「しっとり」と「とてもしっとり」で質感も全然違います。
    しかし使用感に関してはあまり差を感じないので、気軽にパシャパシャ使いたい場合は黒真珠のほうが液も出しやすいし値段も安いので気軽。

    気になった方はぜひ使用してみてください。
    夜だけではなく、朝も「私の綺麗日記」を使いたい!っていう方には、マスクよりも化粧水はぴったりなのでおすすめです。